日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市北区


大阪梅田ツインタワーズ・サウス


大阪梅田ツインタワーズ・サウスは、阪神電気鉄道と阪急電鉄が大阪市北区梅田1丁目に建設中の地上38階、地下3階、高さ188.9mの超高層複合ビルです。 阪神百貨店梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」とオフィスビルの「新阪急ビル」を一体的に建て替えています。 阪急阪神不動産が開発業務を担当。 設計・施工は竹中工務店。 Ⅰ期棟は、2018年4月27日に竣工しました。 同6月1日に阪神百貨店が部分開業します。 同月には「大阪神ビルディング西側」の解体工事に着手し、オフィスと百貨店が一体となった超高層ビルを建設します。 2022年春に全体が完成する予定です。



2018年4月13日撮影。Ⅰ期棟は地上13階、地下3階、高さ85m、延べ面積約76,000㎡。地下2階から地上9階に阪神百貨店が入ります。



完成イメージ

[阪神電気鉄道2018年4月9日付ニュースリリースより引用]

全体が完成する2022年春には、阪急百貨店(阪急うめだ本店)が入居する梅田阪急ビルを「大阪梅田ツインタワーズ・ノース」に改称し、近接する両ビルを「大阪梅田ツインタワーズ」と総称する予定です。

◆阪神電気鉄道2018年4月9日付ニュースリリースは→こちら



東立面図

現地にて2016年2月24日撮影



配置図

現地にて2016年2月24日撮影



フロア構成

[阪神電気鉄道2018年4月9日付ニュースリリースより引用]



11F-38Fオフィスゾーン(2022年春開業)
11Fカンファレンスゾーン(2022年春開業)
10F機械室
B2F-9F百貨店ゾーン(2018年6月1日部分開業/2021年秋全面開業)


概要

名 称大阪梅田ツインタワーズ・サウス
計画名梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)
大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画
所在地大阪市北区梅田1丁目1ほか(地番)
最寄駅阪神「梅田」駅、阪急「梅田」駅、JR「大阪」駅
地下鉄「梅田」駅、「東梅田」駅、「西梅田」駅
事業主阪神電気鉄道株式会社、阪急電鉄株式会社
開発業務阪急阪神不動産株式会社
設 計竹中工務店
施 工竹中工務店
用 途百貨店、集会場、事務所、駐車場
敷地面積12,192.83㎡
建築面積10,348.95㎡
延床面積258,856.89㎡(容積対象面積:240,785.57㎡)
構 造鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
階 数Ⅰ期棟:地上13階、地下3階  Ⅱ期棟:地上38階、地下3階
高 さⅠ期棟:85m  Ⅱ期棟:188.9m
着 工Ⅰ期棟:2015年7月21日  Ⅱ期棟:2019年春頃予定
竣 工Ⅰ期棟:2018年4月27日  Ⅱ期棟:2022年3月下旬予定
開 業Ⅰ期棟:2018年6月1日(阪神百貨店一部開業)
Ⅱ期棟:2021年秋頃(阪神百貨店全面開業)/2022年春頃(オフィス部分開業)
備 考 [工程]
2014年10月01日 Ⅰ期工事 「新阪急ビル」解体工事着手
2015年02月18日 Ⅰ期工事 「大阪神ビルディング」東側解体工事着手
2015年07月21日 Ⅰ期工事 「梅田1丁目1番地計画ビル」(仮称)Ⅰ期部分新築工事着手
2018年04月27日 Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)
※※※ 新百貨店の部分開業(2018年6月1日) ※※※

2018年06月 Ⅱ期工事 「大阪神ビルディング」西側解体工事着手
2019年春頃 「梅田1丁目1番地計画ビル」(仮称)Ⅱ期部分新築工事着手
2021年秋頃 Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)
※※※ 新百貨店の全面開業 ※※※

2022年春頃 全体竣工
※※※ オフィス部分の開業 ※※※

最終更新日:2018年4月9日

[航空写真はこちら]



地図



2018年4月撮影

「大阪梅田ツインタワーズ・サウスⅠ期棟」です。Ⅰ期棟竣工2週間前の2018年4月13日に撮影しました。Ⅰ期棟は地上13階、地下3階、高さ85m、延べ面積約76,000㎡。「新阪急ビル」と、阪神百貨店梅田本店が入る「大阪神ビルディング東側」の跡地に造られました。阪神百貨店梅田本店はⅠ期棟の地下2階~地上9階部分に入ります。なお、エイチ・ツー・オー リテイリングのニュースリリースのフロア構成(こちら/PDF)では地下1階~地上9階が店舗です。地下2階はバックヤード等に利用されるものと思われます。




真横から見ています。かなり横に長いですね。上のガラス張り部分がカンファレンスゾーン(約4,000㎡)なんでしょうね。ここは全体が完成する2022年春の開業予定です。




かなり大きいように見えますが、阪神梅田本店の売り場面積は現店舗より狭い約27,000㎡とのこと。今の店の約8割だそうです。引っ越しのため、5月29~31日は休業。6月1日から新店舗で営業を開始します。




南東側から。




南西側から。




1階の様子。




「新阪急ビル」と「大阪神ビルディング」の間にあった道路の様子。




その上空。




Ⅰ期棟とJR大阪駅。




6月に「大阪神ビルディング」西側部分の解体が始まります。




4月11日から5月28日まで「阪神梅田本店 建て替え前 ご愛顧感謝の売りつくし」を開催中です。




ここにⅠ期棟と一体化した地上38階、地下3階、高さ188.9mの超高層ビルが出現します。百貨店部分は2021年秋に開業する予定です。




オフィス部分が開業するのは2022年春の予定です。




「梅田阪急ビル」(地上41階・高さ186.95m)は「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」の竣工と同時に「大阪梅田ツインタワーズ・ノース」に改称します。阪急百貨店が入る超高層ビルと阪神百貨店が入る超高層ビルが並び建つことになります。総称は「大阪梅田ツインタワーズ」です。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る