日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX宮城県仙台市


(仮称)仙台駅東口オフィス


JR東日本は仙台駅東口に地上13階、地下1階、高さ約60m、延べ面積約25,600㎡の店舗付オフィスビルを新設します。 設計はJR東日本。 2019年2月に着工し、2020年度冬に完成する予定です。



(仮称)仙台駅東口オフィス

[JR東日本仙台支社2019年1月24日付ニュースリリース(PDF)より引用]

1階に吹き抜けのエントランスホールを設け、1~2階の一部に商業店舗(約1,320㎡)が入ります。 3~13階が基準階面積約420坪、天井高2.8mのオフィスフロア(約15,500㎡)となります。 地震対策として制震構造を採用します。



概要

計画名(仮称)仙台駅東口オフィス
所在地宮城県仙台市宮城野区榴岡1丁目
最寄駅JR「仙台」駅
建築主東日本旅客鉄道株式会社
設計・監理東日本旅客鉄道株式会社 東北工事事務所
施 工
用 途オフィス、店舗
敷地面積約29,000㎡(東西自由通路・駅ビル・ホテル・オフィス等の合計敷地面積)
建築面積
延床面積約25,600㎡(オフィス単独の延床面積)
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、制震構造
階 数地上13階、地下1階
高 さ約60m
着 工2019年2月予定
竣 工2020年度冬予定
備 考JR東日本仙台支社2019年1月24日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年1月29日



地図

JR仙台駅東西自由通路から「エスパル仙台 東館」を経由し直接アクセスできるようになります。



2018年6月撮影

(仮称)仙台駅東口オフィス

2018年6月24日撮影。JR仙台駅東口。




(仮称)仙台駅東口オフィス

その右手。2017年6月19日に開業した「ホテルメトロポリタン仙台イースト」(客室282室)です。1~2階には「エスパル仙台 東館」の一部が入っています。規模は地上14階(申請上)、地下1階、高さ56.50m。




(仮称)仙台駅東口オフィス

その隣接地が建設地です。この場所で2017年11月から期間限定で営業していたコミュニティー&フードスペース「EKITUZI(えきつじ)」は、2019年3月24日をもって営業を終了します。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る