日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX千葉県鴨川市


(仮称)パークウェルステイト鴨川計画


三井不動産レジデンシャルは2018年12月5日、千葉県鴨川市において、千葉県内最大規模となるシニアレジデンス「(仮称)パークウェルステイト鴨川計画」を12月1日に着工したことを発表しました。 規模は地上22階、地下1階、延べ面積約47,423㎡、総戸数約473戸(一般居室409戸、介護居室64戸)。 運営は三井不動産レジデンシャルウェルネスが担当。 企画設計・デザイン監修は浅井謙建築研究所、基本設計・実施設計・施工は三井住友建設。 2021年7月に竣工する予定で、同11月の開業を目指しています。



完成イメージ

ビル名称

[2018年12月5日付ニュースリリース(PDF)より引用]

三井不動産レジデンシャルが建物を開発したのち、三井不動産レジデンシャルウェルネに建物を賃貸し、同社が老人福祉法に基づく有料老人ホームとして運営します。 介護・看護パートナーは亀田グループ(社会福祉法人太陽会)、医療連携は亀田グループ(医療法人鉄蕉会)です。

レストラン、プール、大浴場・露天風呂(温泉を予定)をはじめ、多目的ホール、アトリエ、ビリヤード、麻雀ルーム、ピアノ室、ラウンジ、バー、ライブラリーなどの娯楽施設や、メインガーデンなどが設けられます。 また、入居者のコミュニティを育む共用空間と様々なプログラムやイベントも提供されます。

本計画は、東京都杉並区で2019年6月開業予定の「パークウェルステイト浜田山」に続く、第2号物件となります。



概要

計画名(仮称)パークウェルステイト鴨川計画
所在地千葉県鴨川市浜荻字鰐口944(地番)の一部 他
最寄駅JR外房線「安房鴨川」駅
建築主三井不動産レジデンシャル株式会社
設 計 企画設計・デザイン監修:浅井謙建築研究所株式会社
基本設計・実施設計:三井住友建設株式会社一級建築士事務所
施 工三井住友建設株式会社
デザイナーインテリアデザイナー:SANDLER DESIGN, LLC
外構デザイナー:SWA Group
用 途シニア向け住宅 約473戸(一般居室409戸、介護居室64戸)(予定)
敷地面積約26,526㎡
建築面積
延床面積約47,423㎡
構 造鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数地上22階、地下1階
高 さ
着 工2018年12月
竣 工2021年7月予定
開 業2021年11月予定
備 考 運営:三井不動産レジデンシャルウェルネス株式会社
介護・看護パートナー:亀田グループ(社会福祉法人太陽会)
医療連携:亀田グループ(医療法人鉄蕉会)

最終更新日:2018年12月5日



地図

太平洋を望む標高約46mの高台に建設されます。 建設地へはJR外房線「安房鴨川駅」より車で5分(約3.7km)、JR「安房天津駅」より車で3分(約2.0km)ほどです。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告

ページの先頭へ戻る