日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


(仮称)京阪神 OBPビル


京阪神ビルディングは大阪市中央区の大阪ビジネスパーク(OBP)に、地上15階、高さ約100m、延べ面積40,025㎡のデータセンターを建設します。 2019年2月下旬に着工し、2021年2月下旬に竣工する予定です。



完成イメージ

[京阪神ビルディング2018年5月10日付ニュースリリース(PDF)より引用]



概要

計画名(仮称)京阪神 OBPビル
所在地大阪市中央区城見2丁目2番7
最寄駅大阪ビジネスパーク駅、京橋駅
建築主京阪神ビルディング株式会社
設 計
施 工
用 途オフィス、データセンター
敷地面積6,671.94㎡
建築面積
延床面積40,025.00㎡(予定)
構 造
基礎工法
階 数地上15階
高 さ100m弱
着 工2019年2月下旬予定
竣 工2021年2月下旬予定

最終更新日:2018年5月12日



地図

京阪神ビルディングは、大阪ビジネスパーク(OBP)内の空き地を富士通から取得しました。 建設地西側に「富士通 関西システムラボラトリ」、北側に「マルイトOBPビル(ホテルモントレ ラ・スール大阪)」、東側に「KDDI大阪第2ビル」、南側に「OBPキャッスルタワー」があります。



航空写真

大阪ビジネスパーク(OBP)は、大阪城北側の兵器工場「大阪砲兵工廠(こうしょう)」跡を住友生命、竹中工務店、松下興産(現関電不動産開発)、東洋工業(現マツダ)の4社が開発を進めていました。 計画が打ち出された1969年から52年目にして全てのビルが出そろい完成することになります。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告

ページの先頭へ戻る