日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


京阪神OBPビル新築工事


京阪神OBPビルは、京阪神ビルディング(大阪市中央区)が大阪市中央区の大阪ビジネスパーク(OBP)に新設する地上16階、地下1階、高さ118.03m、延べ42,690㎡のデータセンターです。 設計は日建設計、施工は鹿島建設。 2019年4月中旬に着工し、2021年4月中旬に竣工する予定です。



(仮称)京阪神OBPビル

2018年10月19日撮影。南側から見た建設地。



完成イメージ

(仮称)京阪神OBPビル

[京阪神ビルディング2018年5月10日付ニュースリリース(PDF)より引用]



立面図

(仮称)京阪神OBPビル

2018年10月19日撮影。「KDDI大阪第2ビル」側から見た立面図です。



配置図

(仮称)京阪神OBPビル

2018年10月19日撮影。左側が北です。南北に長い建物になります。



概要

名 称京阪神 OBPビル
計画名京阪神 OBPビル 新築工事
所在地大阪市中央区城見2丁目2番7(地番)
最寄駅大阪メトロ長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅
建築主京阪神ビルディング株式会社
設 計株式会社 日建設計 一級建築士事務所
施 工鹿島建設株式会社 関西支店
用 途通信機械室、事務所、駐車場
敷地面積6,673.00㎡
建築面積2,821.28㎡
延床面積42,690.36㎡
構 造S造、一部SRC造
基礎工法
階 数地上16階、地下1階
高 さ118.03m
着 工2019年4月15日予定
竣 工2021年4月15日予定

最終更新日:2018年10月24日

[航空写真はこちら]



地図

建設地へは大阪メトロ長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」4番出入口から徒歩3分ほどです。 JR・京阪「京橋駅」やJR「大阪城公園駅」も近いです。



2018年10月撮影

2018年10月19日撮影。南西側から見た建設地。右隣は「KDDI大阪第2ビル」(地上20階・高さ130m)です。データーセンターが並ぶことになります。




南側から見た建設地。奥は「ホテルモントレ ラ・スール大阪」が入る「マルイトOBPビル」(地上22階・高さ98.73m)です。




南東側から見た建設地。左隣は「富士通 関西システムラボラトリ」(地上8階)です。




建設地東側の様子。現地の作業工程によれば躯体工事を進めています。準備工事にしては本格的です。




北東側から見た建設地。左奥は「OBPキャッスルタワー」(地上38階・高さ157m)、右奥は「ツイン21」(地上38階・高さ157m)。




振り向けば独特の外観の「大阪東京海上日動ビル」(地上27階・高さ118.3m)が聳えています。




その北側には「読売テレビ本社ビル」(地上14階・高さ63.77m(最高77m)) があります。現在、新社屋を同じOBP内に建設中で、2019年8月に移転する予定です。移転後は「パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社」が一棟借りするそうです。




北西側から見た建設地。「(仮称)京阪神OBPビル」が誕生することにより、OBPの計画が打ち出された1969年から52年目にして全てのビルが出そろい完成することになります。




(仮称)京阪神OBPビル

高さは118.03mです。2019年4月15日に着工し、2021年4月15日に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告

ページの先頭へ戻る