日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX熊本県熊本市


熊本駅ビル


JR九州は熊本駅に地上12階、地下1階、高さ59.411m、延べ8万6450㎡の駅ビルを新設します。 1~7階に商業施設(シネコン含む)、8階に結婚式場、9~12階にホテル(203室)を配置。 設計は日建設計。 2019年4月に着工し、2021年春に開業する予定です。



熊本駅ビル

2019年2月17日撮影



完成イメージ

熊本駅ビル

現地にて2019年2月17日撮影。2017年11月8日付ニュースリリースの完成イメージとは駅前広場の屋根の形状が異なります。




熊本駅ビル

[JR九州2017年11月8日付ニュースリリース(PDF)より引用]

JR九州の駅ビルでは博多駅に次ぐ規模で、鹿児島中央駅や大分駅を上回ります。



フロア構成イメージ

熊本駅ビル

[JR九州2017年11月8日付ニュースリリース(PDF)より引用]

9~12階に配置される宿泊主体型ホテルの名称は「JR九州ホテル ブラッサム熊本」でしょうか。 完成イメージには「Blossom(ブラッサム)」のロゴが付いています。 ニュースリリースでは『プレミアム宿泊主体型ホテル「Blossom」をベースに、熊本駅直結の利便性に加え、新しい熊本駅に相応しい高品質なホテルをつくる』と記述されているので別の名称になる可能性もあります。 なお、既存の「JR九州ホテル熊本」は、再開発に伴い2019年2月20日をもって営業を終了しました。



熊本駅北ビル(仮称)  完成イメージ

熊本駅北ビル(仮称)

[JR九州2018年12月21日付ニュースリリース(PDF)より引用]

JR九州は2018年12月21日、「熊本駅北ビル(仮称)」の新設を発表しました。 同ビルは地上12階、延べ面積17,000㎡。 1~3階が商業施設、4~12階がオフィスになります。 2019年夏に着工し、2020年冬に開業する予定です。



位置図&熊本駅白川口 外観イメージ

熊本駅ビル

[JR九州2018年12月21日付ニュースリリース(PDF)より引用]

既に「肥後よかモン市場」は2018年3月、「北立体駐車場」(正式名:熊本駅第3駐車場)は2019年2月に開業しています。 そのほかの開業予定時期は「西立体駐車場」が2020年春、「熊本駅北ビル」が2020年冬、「熊本駅ビル」及び「南立体駐車場」が2021年春です。



概要

計画名熊本駅ビル
所在地熊本県熊本市西区春日3丁目
最寄駅JR「熊本」駅
施工者九州旅客鉄道株式会社
設 計株式会社日建設計
施 工
用 途ホテル、結婚式場(多目的バンケット)、商業(シマネコンプレックス含む)
敷地面積19,067.60㎡(熊本駅周辺開発敷地面積:約70,000㎡)
建築面積12,973.46㎡
延床面積86,450.58㎡
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数地上12階、地下1階
高 さ59.411m
着 工2019年4月1日頃予定
竣 工
開 業2021年春予定
備 考 ◆駐車場台数:800台
◆2018年春 豊肥本線・鹿児島本線下り線高架切替え
◆JR九州2017年11月8日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆JR九州2018年12月21日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年2月22日



地図

2018年3月に熊本駅周辺の豊肥本線及び鹿児島本線下り線の鉄道高架化が完了。九州新幹線も含めて熊本駅は完全に高架駅となりました。




2019年2月撮影

熊本駅ビルの建築計画のお知らせ

2019年2月17日撮影。「ホテル等建築予定のお知らせ」が設置されていました。高さは59.411mです。写真クリックで拡大画像を表示。




熊本駅ビル

2018年3月に熊本駅の高架化が完了し、旧熊本駅舎跡地では駅前広場の整備が進められていました。




熊本駅ビルの建築計画のお知らせ

工事は2019年3月15日まで。写真クリックで拡大画像を表示。




熊本駅ビル

その右手。空き地があります。




熊本駅ビル

この場所にはJR九州が地上12階、延べ面積17,000㎡の「熊本駅北ビル(仮称)」を計画しています。1~3階が商業施設、4~12階がオフィスとなるビルは、2019年夏に着工し、2020年冬に開業する予定です。




熊本駅ビル

「熊本駅北ビル(仮称)」建設地の奥には「熊本駅第3駐車場」が誕生していました。5層6段で530台を収容。2019年2月1日に開業しています。




熊本駅ビル

熊本駅ペデストリアンデッキから見た熊本駅。設計は安藤忠雄氏。熊本城の「武者返し」と呼ばれる石垣をイメージしたそうです。




熊本駅ビル

その左手。




熊本駅ビル

右手。「熊本駅北ビル(仮称)」建設地や「熊本駅第3駐車場」が見えます。右側には「ホテルニューオータニ熊本」・・・ではなく、「ザ・ニューホテル熊本」があります。2017年4月1日に改名していたのですね。




熊本駅ビル

その右手。熊本で一番高い「ザ・熊本タワー」(地上36階・高さ126.83m)が聳えていました。




熊本駅ビル

デッキから見た熊本市電の熊本駅。




熊本駅ビル

その上方。中央は「東横イン熊本駅前」(地上27階・高さ88.15m)、右側は2019年2月20日をもって閉館した「JR九州ホテル熊本」です。




熊本駅ビル

その右手。旧熊本駅舎の解体工事が進められていました。この跡地も駅前広場の一部になります。




熊本駅ビルの建築計画のお知らせ

現地にあった「熊本駅白川口駅前広場完成イメージ」。写真クリックで拡大画像を表示。




熊本駅ビルの建築計画のお知らせ

夜の「熊本駅白川口駅前広場完成イメージ」。写真クリックで拡大画像を表示。




熊本駅ビル

熊本駅。




熊本駅ビル

その右手。




熊本駅ビル

その右手。




熊本駅ビル

「JR九州ホテル熊本」の南側に移動しました。「熊本駅ビル」の建設地です。




熊本駅ビル

その左手。埋蔵文化財の調査が行われているようです。




熊本駅ビル

現地の案内。熊本駅を取り囲むように「二本木遺跡群」(にほんぎいせきぐん)があるのだそうです。写真クリックで拡大画像を表示。




熊本駅ビル

その南側は駐車場です。 この付近に超高層マンションが建つかもしれません。 報道によれば、JR九州社長は熊本で最も高い高層マンションを建てる意向を示したとのこと。




熊本駅ビル

[JR九州2017年11月8日付ニュースリリース(PDF)より引用]

完成イメージには既に超高層マンションが描かれています。 この場所の動向も注目されます。




2012年10月撮影

JR熊本駅。




この駅舎は解体され、駅前広場になります。




その左手。




「JR九州ホテル熊本」も解体されます。




「東横イン熊本駅前」から見た熊本駅。しゃもじのような形をしているのは熊本市電「熊本駅前」電停の屋根です。数年後にはこの付近一帯は大きく様変わりしていることでしょう。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る