日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


W OSAKA


W OSAKA(ダブリュー オオサカ)は、積水ハウスが建設し、マリオット・インターナショナルが運営する地上31階、地下1階、高さ117.34m、客室337室(予定)の高級ホテルです。 建設地は大阪市中央区南船場4丁目の御堂筋沿い。 設計顧問は安藤忠雄氏、設計は日建設計、施工は竹中工務店。 2021年2月に開業する予定です。



W OSAKA

2018年10月20日撮影。南東側から見た建設地。


完成イメージ

W OSAKA

2018年1月10日付ニュースリリース(PDF)より引用


世界125カ国・地域に30のブランド、合わせて6,200カ所以上の宿泊施設を擁するマリオット・インターナショナル。 そのブランドのひとつであるW(ダブリュー)ホテルが、日本に初進出します。

客室は「エクストリーム WOW スイート」(1室)、「WOW スイート」(2室)をはじめとした50室のスイートを含め全337室(予定)。

付帯施設としてレストラン・バー「WOO Bar」、スパ施設「AWAY SPA」、プール「WET Deck」、フィットネスセンター「FIT」などが設けられるほか、イベント施設としてボールルーム(400㎡)や会議室も整備されます。



立面図

W OSAKA

2018年10月20日撮影。御堂筋側からの立面図です。



配置図

W OSAKA

2018年10月20日撮影。東側が御堂筋です。



概要

名 称W OSAKA(ダブリュー オオサカ)
計画名(仮称)心斎橋ホテル計画
所在地大阪市中央区南船場4丁目25-11ほか(地番)
大阪市中央区南船場4丁目(住居表示)
最寄駅大阪メトロ 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅
大阪メトロ 御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅
建築主積水ハウス株式会社
ホテル運営マリオット・インターナショナル
設 計設計顧問:安藤忠雄   設計・監理:株式会社日建設計
施 工株式会社竹中工務店
用 途ホテル(客室337室予定)
敷地面積2,544.46㎡
建築面積2,008.82㎡
延床面積35,887.97㎡(容積対象面積:32,515.07㎡)
構 造鉄骨造、一部 鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上31階、地下1階
高 さ117.34m
着 工2018年10月1日予定
竣 工2020年10月31日予定
開 業2021年2月予定
備 考 ◆インテリアデザイン:Concrete Architectural Associates BV(オランダ)
◆1F レストランデザイン:Linehouse Hong Kong Limited(中国)
◆付帯施設:レストラン、ボールルーム、スパ、プール、ジムなど
◆2018年1月10日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2018年10月28日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は難波神社の南側です。大阪メトロ「心斎橋駅」3番出入口から徒歩3分、大阪メトロ「本町駅」13番出入口から徒歩5分ほどです。



2018年10月撮影

W OSAKA

2018年10月20日撮影。本町側から御堂筋を南下すること5分、右手に建設地が現れます。




W OSAKA

東側から。




W OSAKA

南東側から。




W OSAKA

労災保険関係成立票の事業の期間は2018年6月9日~2020年12月31日です。6月には何らかの工事が始まっていたようです。




W OSAKA

南側から。現地の作業工程によれば杭工事を行っています。




W OSAKA

南西側から。




W OSAKA

その右手。建設地南側の様子。




W OSAKA

左手。建設地西側の様子。




W OSAKA

北西側から。




W OSAKA

御堂筋側歩道の様子。黒を基調とした洒落たデザインの31階建て高層ホテル「W OSAKA」は、2021年2月に開業する予定です。




の建築計画のお知らせ

最高部の高さは117.34mです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る