日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

豊橋駅前大通二丁目地区第一種市街地再開発事業


愛知県豊橋市の豊橋駅前大通二丁目地区市街地再開発組合はJR豊橋駅近くに地上24階、地下1階の東棟と地上20階、地下1階の西棟を建設します。 東棟は1階が商業、2~3階が公共公益(まちなか図書館(仮称)等)、3~4階が業務、5~24階が住宅(約130戸)になります。 2018年10月に着工し、2021年6月に完成する予定です。 西棟は1~2階が商業・業務、3~4階が施設、5~20階が住宅(約90戸)になります。 2022年2月に着工し、2024年9月に完成する予定です。


◆豊橋駅前大通二丁目地区市街地再開発組合 公式HPは→こちら



完成イメージ

豊橋駅前大通二丁目地区第一種市街地再開発事業

[事業概要2017年8月31日作成(PDF)より引用]

東棟の完成予想イメージです。南西側から見ています。



断面図

豊橋駅前大通二丁目地区第一種市街地再開発事業

[事業概要2017年8月31日作成(PDF)より引用]

断面図の数字を読み解くと高さは東棟が92.850m(最高99.850m)、西棟が74.150m(最高不明)だと思われます。 余り鮮明ではなく確証はないので、リストでは東棟約99m、西棟約74mと記してあります。



位置図

豊橋駅前大通二丁目地区第一種市街地再開発事業

[事業概要2017年8月31日作成(PDF)より引用]

事業地には開発ビル、名豊ビル、はざまビル、狭間児童公園があります。



事業施工期間

・事業施工期間(予定):組合設立認可公告日(2016年3月)~2025年3月
・東棟 除去工事(予定):2018年1月~2018年10月
・東棟 建築工事(予定):2018年10月~2021年6月
・西棟 除去工事(予定):2021年8月~2022年2月
・西棟 建築工事(予定):2022年2月~2024年9月



東棟 概要

計画名豊橋駅前大通二丁目地区第一種市街地再開発事業 東棟
所在地愛知県豊橋市駅前大通二丁目32番1ほか
最寄駅豊橋鉄道「駅前大通」電停、JR「豊橋」駅、豊橋鉄道「新豊橋」駅
建築主豊橋駅前大通二丁目地区市街地再開発組合
設 計
施 工
用 途商業、業務、公共公益(まちなか図書館(仮称)等)、住宅(約130戸)、駐車場、駐輪場
敷地面積4,996㎡
建築面積約4,000㎡
延床面積約33,700㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階 数地上24階、地下1階、塔屋2階
高 さ92.850m(最高99.850m)※断面図より
着 工2018年10月予定(解体工事:2018年1月~2018年10月)
竣 工2021年6月予定
備 考


西棟 概要

計画名豊橋駅前大通二丁目地区第一種市街地再開発事業 西棟
所在地愛知県豊橋市駅前大通二丁目32番1ほか
最寄駅豊橋鉄道「駅前大通」電停、JR「豊橋」駅、豊橋鉄道「新豊橋」駅
建築主豊橋駅前大通二丁目地区市街地再開発組合
設 計
施 工
用 途商業、業務、施設等、住宅(約90戸)、駐車場、駐輪場
敷地面積2,250㎡
建築面積約1,680㎡
延床面積約14,820㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階 数地上20階、地下1階、塔屋1階
高 さ74.150m(最高―m)※断面図より
着 工2022年2月予定(解体工事:2021年8月~2022年2月)
竣 工2024年9月予定
備 考

最終更新日:2017年10月13日

[航空写真はこちら]



地図

建設地のすぐそばに路面電車「駅前大通」電停があります。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告

ページの先頭へ戻る