日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


(仮称)港区高輪1丁目計画


三菱地所レジデンスは、東京都港区高輪1丁目に地上26階、地下1階、高さ90.00m(最高96.63m)、総戸数164戸の高層マンションを新設します。 設計・施工は熊谷組。 2019年1月下旬に着工しました。 2022年3月下旬に竣工する予定です。



(仮称)港区高輪1丁目計画 / (仮称)高輪1丁目計画

2019年3月24日撮影。北側から見た建設地。



概要

計画名(仮称)港区高輪1丁目計画 / (仮称)高輪1丁目計画
所在地東京都港区高輪一丁目110番1、112番110(地番)
東京都港区高輪一丁目4-10(住居表示)
最寄駅東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅
建築主三菱地所レジデンス株式会社
設 計株式会社 熊谷組 一級建築士事務所
施 工株式会社 熊谷組
用 途共同住宅(164戸)
敷地面積2,000.14㎡
建築面積836.15㎡
延床面積17,781.40㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上26階、地下1階
高 さ90.00m(最高96.63m)
着 工2019年1月下旬
竣 工2022年3月下旬予定
備 考 ◆間取り………1LDK~3LDK
◆引渡し………2022年3月予定

最終更新日:2019年4月8日



地図

建設地は「BIGI本社ビル」(地上12階、地下1階、高さ45.0m)の跡地です。東京メトロ南北線と都営三田線の共同使用駅である「白金高輪駅」が近接しています。



2019年3月撮影

(仮称)港区高輪1丁目計画 / (仮称)高輪1丁目計画

2019年3月24日撮影。 白金高輪駅付近の桜田通りに架かる歩道橋から見た建設地。 「建築計画のお知らせ」によれば、2019年1月下旬に着工しています。




(仮称)港区高輪1丁目計画 / (仮称)高輪1丁目計画

桜田通りを挟んだ向かい側でも「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」が進行中で、地上35階、地下3階、高さ135.64m(最高135.64m)の超高層マンションが出現する予定です。 左側の仮囲いのある場所です。




(仮称)港区高輪1丁目計画 / (仮称)高輪1丁目計画

北西側から。 奥の、ブルーシートで覆われた建物は、阪急阪神不動産と相鉄不動産が分譲する「ジオ高輪」です。 規模は地上11階、地下2階、総戸数28戸。 2019年10月下旬に竣工し、同12月中旬に入居が始まる予定です。




(仮称)港区高輪1丁目計画 / (仮称)高輪1丁目計画

本題に戻ります。北側から。現地の作業予定によれば杭工事を進めています。




(仮称)港区高輪1丁目計画 / (仮称)高輪1丁目計画

北東側から。 三菱地所レジデンスの2019年1月18日付ニュースリリース(こちら)によれば、総戸数は164戸、間取りは1LDK~3LDK、引き渡しは2022年3月の予定です。 モデルルームは2019年秋にオープンするそうです。




(仮称)港区高輪1丁目計画 / (仮称)高輪1丁目計画の建築計画のお知らせ

前回撮影時に「2018年5月15日~2021年12月31日」だった工期が「2019年1月下旬~2022年3月下旬」に変更されていました。 建築面積と延べ面積も修正され、未定だった施工者は熊谷組に決まっています。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る