日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


(仮称)港区高輪1丁目計画


三菱地所レジデンスは東京都港区の白金高輪駅近くに地上26階、地下1階、高さ90.00m(最高96.63m)のタワーマンションを新設します。 設計は熊谷組。 2018年5月に着工し、2021年12月に完成する予定です。



(仮称)港区高輪1丁目計画

2018年6月3日撮影



概要

計画名(仮称)港区高輪1丁目計画
所在地東京都港区高輪一丁目110番1、112番110(地番)
東京都港区高輪一丁目4-10(住居表示)
最寄駅東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅
建築主三菱地所レジデンス株式会社
設 計株式会社 熊谷組 一級建築士事務所
施 工
用 途共同住宅
敷地面積2,000.14㎡
建築面積841.39㎡
延床面積17,834.70㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上26階、地下1階
高 さ90.00m(最高96.63m)
着 工2018年5月15日予定
竣 工2021年12月31日予定

更新日:2018年6月14日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は「BIGI本社ビル」(地上12階、地下1階、高さ45.0m)の跡地です。東京メトロ南北線と都営三田線の共同使用駅である「白金高輪駅」がすぐそばにあります。



2018年6月撮影

(仮称)港区高輪1丁目計画

白金高輪駅付近の歩道橋から東方面を見ています。右が建設地です。 その向かい側で「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」が動き出しています。 既存建物の解体工事が始まりました。 地上35階、地下3階、高さ135.64m(最高135.64m)の超高層マンションが2022年11月に誕生する予定です。 「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」については→こちら




(仮称)港区高輪1丁目計画

さて「(仮称)港区高輪1丁目計画」に戻ります。現地の作業予定によれば熊谷組が解体工事を行っています。解体工事の工期は2018年6月30日までです。




(仮称)港区高輪1丁目計画

建設地は白金高輪駅に近く住民にとって便利な立地です。




(仮称)港区高輪1丁目計画

北側から。敷地の南側に崖があり、その奥は一段高くなっています。




(仮称)港区高輪1丁目計画

その右手の様子。白金高輪駅方面です。




(仮称)港区高輪1丁目計画

左手の様子。三田方面です。




(仮称)港区高輪1丁目計画

北東側から。三菱地所レジデンスのマンションなので名称は「ザ・パークハウス 白金高輪タワー」でしょうか。2021年12月に完成する予定です。




(仮称)港区高輪1丁目計画の建築計画のお知らせ

前回撮影時に熊谷組だった施工者が未定になっています。施工者を変更するのでしょうか。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る