日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

西宮市第二庁舎(危機管理センター)


兵庫県西宮市は西宮市六湛寺町に地上12階、地下1階、高さ62.6m、延べ面積16,591㎡の第二庁舎(危機管理センター)を建設します。 「基本設計先行型 設計・施工一括発注(DB)方式」により2018年2月に事業者を決定し、同年4月に既存施設の解体に着手する予定で、2019年4月の着工、2021年2月の完成を目指しています。

◆基本設計概要説明書(PDF)は→こちら



完成イメージ

西宮市第二庁舎(危機管理センター)

[基本設計概要説明書(PDF)より引用]



概要

計画名西宮市第二庁舎(危機管理センター)整備事業
所在地兵庫県西宮市六湛寺町50番1 、51番1(地番)
最寄駅阪神「西宮」駅、JR「西宮」駅
建築主西宮市
設 計
施 工
用 途庁舎
敷地面積2,460.93㎡(道路セットバック後;2,436.07㎡)
建築面積1,402㎡
延床面積16,591㎡(容積対象面積:14,298㎡)
構 造基準階:鉄骨造
地下1階・1階・免震層:鉄筋コンクリート造
中間層免震構造
基礎工法杭基礎
階 数地上12階、地下1階
高 さ62.6m
着 工2019年4月予定
竣 工2021年2月予定
備 考基本設計・発注者支援業務:山下設計・三菱UFJリサーチ&コンサルティング共同企業体

更新日:2017年8月3日

[航空写真はこちら]



地図


建設地は西宮市役所の北東側です。阪神「西宮駅」とJR「西宮駅」のほぼ中間地点になります。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告

ページの先頭へ戻る