日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)大阪南本町タワー


九州旅客鉄道(JR九州)は、大阪市中央区南本町1丁目に地上37階、地下1階、高さ137.5mの超高層マンションを建設します。 2017年7月中旬に既存ビルの解体工事に着手。 2018年7月初旬に着工し、2021年4月末に完成する予定です。



(仮称)大阪南本町タワー

2017年11月24日撮影。解体中の「帝人ビルディング」。この跡地に建設されます。



立面図

(仮称)大阪南本町タワー

2017年11月24日撮影。南側立面図です。



配置図

(仮称)大阪南本町タワー

2017年11月24日撮影



概要

計画名(仮称)大阪南本町タワー
所在地大阪府大阪市中央区南本町一丁目11番(地番)
大阪府大阪市中央区南本町1丁目6番7号(住居表示)
最寄駅地下鉄「堺筋本町」駅
建築主九州旅客鉄道株式会社
設 計株式会社INA新建築研究所
施 工
用 途共同住宅(分譲・賃貸)
敷地面積2,844.46㎡
建築面積1,920㎡
延床面積47,400㎡(容積率対象面積:34,130㎡)
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数地上37階、地下1階
高 さ137.5m
着 工2018年7月初旬予定
竣 工2021年4月末日予定
備 考

更新日:2017年12月4日

[航空写真はこちら]



地図


九州旅客鉄道(JR九州)が関西でマンションを建設するのは初めてです。 建設地は帝人の大阪本社が入っていた「帝人ビルディング」(地上18階・地下5階)の跡地。 同ビルは帝人が1974年11月からオフィスビルとして利用していました。 帝人は2017年5月に大阪本社を「中之島フェスティバルタワー・ウェスト」(大阪市北区中之島3丁目)の30階・31階、および「肥後橋シミズビル」(大阪市西区土佐堀1丁目)の9階・16階に移しています。



2017年11月撮影

(仮称)大阪南本町タワー

2017年11月24日撮影。「帝人ビルディング」(地上18階・地下5階)を西松建設が解体しています。




(仮称)大阪南本町タワー

南西側から。




(仮称)大阪南本町タワー

接近。地下鉄「堺筋本町駅」に隣接していて利便性は抜群です。




(仮称)大阪南本町タワー

JR九州は域外にも積極的に進出していますね。




(仮称)大阪南本町タワー

南東側から見た解体中の「帝人ビルディング」。




(仮称)大阪南本町タワー

その左手。大阪中心部の東西の大動脈である中央大通に面しています。道路上空は阪神高速13号東大阪線です。




(仮称)大阪南本町タワー

北東側から見た解体中の「帝人ビルディング」。現地の作業工程によれば内装解体、アスベスト撤去、外部足場組立を行っています。




(仮称)大阪南本町タワー

建設地東側の街路の様子。




(仮称)大阪南本町タワー

北西側から見た解体中の「帝人ビルディング」。




(仮称)大阪南本町タワー

建設地北側の街路の様子。




の建築計画のお知らせ

高さは137.5mです。JR九州初の100mを超える超高層分譲・賃貸マンションは、2018年7月に着工し、2021年4月に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告

ページの先頭へ戻る