日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX埼玉県さいたま市


武蔵野銀行新本店ビル


武蔵野銀行は、さいたま市大宮区の本店ビルを免震構造や自家発電機などを備えた最新の新本店ビルに建て替えます。 規模は地上14階、地下2階、高さ約90m、延べ約30,500㎡。 設計は日建設計、施工は未定。 2021年夏頃に完成する予定です。



武蔵野銀行新本店ビル

2018年5月5日撮影。既存ビルを解体中でした。



完成イメージ

武蔵野銀行新本店ビル

[武蔵野銀行2017年5月12日付ニュースリリース(PDF)より引用]



概要

計画名武蔵野銀行新本店ビル
所在地埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-10-8
最寄駅JR・東武・埼玉新都市交通「大宮」駅
建築主株式会社 武蔵野銀行
設 計株式会社 日建設計
施 工
用 途本店営業部及び本部機能・ホールなど
敷地面積3,400.64㎡
建築面積
延床面積約30,500㎡
構 造
基礎工法
階 数地上14階、地下2階
高 さ約90m
着 工
竣 工2021年夏頃予定
備 考

更新日:2017年5月18日

[航空写真はこちら]



地図

建設地はJR大宮駅から徒歩5分です。 大宮駅とはペデストリアンデッキで接続されます。



2018年5月撮影

武蔵野銀行新本店ビル

2018年5月5日撮影。JR大宮駅。JRだけで一日平均の乗車人員は252,769人(2016年度)です。上野駅や川崎駅を上回り、JR東日本では7位です。




武蔵野銀行新本店ビル

西口駅前の様子。大きな商業施設が並んでいます。




武蔵野銀行新本店ビル

西口駅前の様子。




武蔵野銀行新本店ビル

西口前からのびる道路。右奥に「ソニックシティ」が見えています。




武蔵野銀行新本店ビル

大宮のシンボル「ソニックシティ」(地上31階・高さ136.85m)。手前は「パレスホテル大宮」です。




武蔵野銀行新本店ビル

「ソニックシティ」の西側に「シーノ大宮サウスウイング」(地上19階・高さ86.57m)が建っています。デッキはここまで続いています。




武蔵野銀行新本店ビル

その奥が建設地です。




武蔵野銀行新本店ビル

旧本店ビルの解体が始まっていました。旧本店ビルは1969年竣工。竣工から49年目で姿を消します。




武蔵野銀行新本店ビル

南西側から。労災保険関係成立票によると解体工事の工期は2018年4月2日から2019年3月30日まで。担当は田中建設工業です。




武蔵野銀行新本店ビル

建設地の北側には「木曽路」を挟んで「シーノ大宮ノースウイング」(地上20階・高さ89.68m)が聳えています。




武蔵野銀行新本店ビル

交差点を挟んだ向かい側には「OLSビル」(地上19階・高さ93m)が建っています。




武蔵野銀行新本店ビル

北西側から。新本店ビルは地上14階、高さ約90m。周りのビルとほぼ同じですね。




武蔵野銀行新本店ビル

本店営業部などの仮移転先は鉄道博物館前です。本部各部の移転先は「OLSビル」の1階および3~5階です。




武蔵野銀行新本店ビル

2021年夏頃に新本店ビルが誕生します。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る