日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府泉佐野市


ホテルWBFグランデ関西エアポート


ホテルWBFグランデ関西エアポートは、ホワイト・ベアーファミリーが大阪府泉佐野市の「りんくうタウン駅前公共用地」に新設する地上22階、高さ81.20m、延べ面積26,583㎡、客室700室の高層ホテルです。 設計は日企設計、施工は日本国土開発。 2018年9月に着工し、2020年7月に竣工する予定です。



完成イメージ

ホテルWBFグランデ関西エアポート

[国土交通省HP(PDF)より引用]

国土交通省は2018年9月11日、都市再生特別措置法の規定に基づき、TLS5特定目的会社から申請のあった民間都市再生整備事業計画(ホテルWBFグランデ関西エアポート計画)について認定しました。



概要図

ホテルWBFグランデ関西エアポート

[国土交通省HP(PDF)より引用]

当初計画では地上20階 地下1階、客室813室でした。 リンクタウン駅とは歩行者デッキで接続。 客室は4~20階に設けられます。 「ホテルWBF」を運営するホワイト・ベアーファミリー(大阪市)は2018年9月13日現在、全国で22のホテルを展開しています。 2018年だけで7軒が開業済で、今後5軒が開業する予定です。 2019~2020年には当ホテルも含め、7軒の開業が見込まれています。



概要

名 称ホテルWBFグランデ関西エアポート
計画名ホテルWBF(仮称)
所在地大阪府泉佐野市りんくう往来北1-833
最寄駅JR・南海「りんくうタウン」駅
建築主株式会社ホワイト・ベアーファミリー
設 計株式会社日企設計
施 工日本国土開発株式会社
用 途ホテル(700室)
敷地面積2,954.84㎡
建築面積2,362.62㎡
延床面積26,583.58㎡
構 造鉄骨造
階 数地上22階
高 さ
着 工2018年9月15日予定
竣 工2020年7月31日予定
開 業2020年7月予定
備 考 ◆泉佐野市HPは→こちら    ◆国土交通省HPは→こちら

最終更新日:2018年8月13日

[航空写真はこちら]



地図

「りんくうタウン駅」と「関西国際空港駅」はJR又は南海電鉄で一駅です。




拡大しました。建設地は「りんくうタウン駅」の隣接地です。 客室は700室が設けられます。 「スターゲイトホテル関西エアポート」が358室、「関西エアポートワシントンホテル」が504室、「ホテル日航関西空港」が576室なので泉佐野市最大の客室数を持つホテルが誕生することになります。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る