日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


(仮称)港区芝浦二丁目計画


長谷工コーポレーションは東京都港区芝浦2丁目に地上32階、地下1階、高さ119.90m(最高119.90m)、総戸数532戸の超高層マンションを建設します。 低層部には定員60人の認可保育所も整備。 2019年3月に着工し、2022年2月に竣工する予定です。



(仮称)港区芝浦二丁目計画

2017年11月16日撮影。既存建物の解体工事が始まりました。



完成イメージ

[建設通信新聞2017年9月14日付記事より引用]



概要

計画名(仮称)港区芝浦二丁目計画
所在地東京都港区芝浦二丁目1番1号ほか6筆(地番)
最寄駅JR「田町」駅、ゆりかもめ「芝浦埠頭」駅
建築主株式会社長谷工コーポレーション
設 計株式会社長谷工コーポレーション
施 工株式会社長谷工コーポレーション
用 途共同住宅(532戸)、保育所
敷地面積4,456.49㎡
建築面積2,027.22㎡
延床面積53,009.80㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上32階、地下1階
高 さ119.90m(最高119.90m)
着 工2019年3月31日予定
竣 工2022年2月28日予定
備 考駐車場167台

更新日:2017年11月17日

[航空写真はこちら]



地図

JR「田町駅」より建設地まで徒歩8分ほどです。



拡大しました。矢印のブロックが建設地です。ここには全日空グループの国際物流会社「OCS」の本社がありました。



2017年11月撮影

2017年11月16日撮影。南西側から見た建設地。




その西側には真新しい「タツノ芝浦ビル」(地上7階・高さ33.5m)が完成していました。2017年10月10日に機械部品メーカーの「THK」の本社が入居したので、「THK」の赤いロゴが取り付けられています。




南東側から見た建設地。全日空グループの国際物流会社「OCS」本社が入居していました。「OCS」は2017年8月に江東区辰巳に移転しています。




(仮称)港区芝浦二丁目計画

解体工事のお知らせです。工事名は(仮称)港区芝浦二丁目計画解体工事。長谷工コーポレーションが2017年10月14日~2018年12月末日の工期で地上7階、地下1階、高さ26.6m、延べ12,871㎡の建物を解体します。写真クリックで拡大画像を表示。




建設地東側には小規模のマンションが建っています。




建設地南側の様子。都道316号線です。




建設地東側の様子。左が建設地です。




北東側から見た建設地。




現地の作業工程によれば内装解体、外周養生、アスベスト撤去を行っています。




建設地北側には「パークタワー芝浦ベイワードアーバンウイング」(地上29階・最高高さ102.79m)があり、その東側には「パークタワー芝浦ベイワードオーシャンウイング」(地上29階・最高高さ104.74m)があります。




北西側から見た建設地。




建設地西側は旧海岸通りです。




2018年12月末で解体工事は終了し、2019年3月に新築工事に着手する予定です。




地上32階、地下1階、高さ119.90m(最高119.90m)、総戸数532戸の超高層マンションは、2022年2月に完成する見込みです。




(仮称)港区芝浦二丁目計画

法令上の高さ、最高部の高さはともに119.90mです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る