日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

東北学院大学五橋キャンパス 高層棟


学校法人東北学院は、仙台市若林区の仙台市立病院跡地に東北学院大学五橋キャンパスを開設します。 新キャンパスはホール棟、講義棟、高層棟、研究棟、カフェ棟で構成し、高層棟は高さ最大80mを予定。 設計は佐藤総合計画、施工は未定。 2018年12月から2019年11月の期間で既存建物を解体し、2020年4月の着工、2023年4月の供用を目指しています。


◆日刊建設工業新聞2017年8月1日付記事は→こちら



完成イメージ

東北学院大学 五橋アーバンキャンパス 高層棟

[東北学院大学2016年12月22日付新着情報より引用]

高層棟には事務室、図書館、レストランなどが入ります。 研究棟には工学系の研究室・実験室を設け、ホール棟には市民交流機能として約980席の多目的ホールを整備。 講義棟には大講義室やゼミ室が設置されます。



全体概要

計画名東北学院大学五橋キャンパス
所在地宮城県仙台市若林区清水小路
最寄駅地下鉄南北線「五橋」駅
建築主学校法人東北学院
設 計株式会社佐藤総合計画東北事務所
施 工
用 途キャンパス
敷地面積約17,500㎡
建築面積約8,870㎡
延床面積約58,700㎡(日刊建設工業新聞では約59,500㎡)
構 造
階 数
高 さ高層棟:高さ最大80m
研究棟:高さ約40m
ホール棟・講義棟:高さ約30m
着 工2020年4月
竣 工2023年4月共用開始
備 考

最終更新日:2017年8月1日

[航空写真はこちら]

地図

建設地は地下鉄南北線「五橋駅」の東側です。この場所にあった仙台市立病院は2014年に太白区あすと長町へ移転しています。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る