日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都江東区


ブランズタワー豊洲


ブランズタワー豊洲は、東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズの4社が東京都江東区豊洲5丁目に新設する地上48階、地下1階、高さ174.8m(最高180.5m)、総戸数1,152戸の超高層分譲マンションです。 設計・施工は熊谷組。 2021年10月下旬に竣工し、2022年3月下旬に入居が始まる予定です。



ブランズタワー豊洲

2019年2月24日撮影。東電堀側から見た建設地。下の完成イメージに近い角度です。



完成イメージ

ブランズタワー豊洲

[2019年2月18日付ニュースリリース(PDF)より引用]





ブランズタワー豊洲

「建築計画のお知らせ」に添付の全景。





ブランズタワー豊洲

「建築計画のお知らせ」に添付の生活利便施設棟や保育所棟。

◆生活利便施設棟………地上2階、高さ約10m、延べ約1,500㎡、スーパーマーケット
◆保育所棟………………地上2階、高さ約10m、延べ約1,400㎡、保育所




配置図

ブランズタワー豊洲の建築計画のお知らせ

「建築計画のお知らせ」に添付の配置図。右下には豊洲西小学校の増築のための敷地が確保されています。写真クリックで拡大画像を表示。




概要

名 称ブランズタワー豊洲
計画名豊洲地区1-1街区開発計画
所在地東京都江東区豊洲5丁目2番1の一部ほか(底地地番)
最寄駅東京メトロ有楽町線「豊洲」駅 徒歩4分、ゆりかもめ「豊洲」駅 徒歩4分
建築主東急不動産株式会社、株式会社NIPPO、大成有楽不動産株式会社、JR西日本プロパティーズ株式会社
設 計株式会社熊谷組一級建築士事務所
施 工株式会社熊谷組
用 途共同住宅(1152戸)、物販店舗、保育所
敷地面積24.276.31m(公式HPでは18,152.97㎡)
建築面積7,252.05㎡
延床面積139,120.65㎡(公式HPでは136,271.01㎡)
構 造鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎工法杭基礎
階 数地上48階、地下1階
高 さ174.80m(最高180.50m)
着 工2018年9月7日
竣 工2021年10月下旬予定
引渡し2022年3月下旬予定
備 考 ◆売主・販売代理………東急不動産株式会社
◆売主……………………株式会社NIPPO
◆売主……………………大成有楽不動産株式会社
◆売主……………………JR西日本プロパティーズ株式会社
◆販売代理………………大成有楽不動産販売株式会社
◆管理会社………………株式会社東急コミュニティー
◆総戸数…………………1152戸(その他、店舗等あり。事業協力者住戸1戸含む)
◆間取り…………………1LDK~3LDK(予定)
◆専有面積………………43.41㎡~219.44㎡(予定)
◆バルコニー面積………7.23㎡~39.07㎡(予定)
◆2017年11月30日付ニュースリリース(PDF)→こちら
◆2019年02月18日付ニュースリリース(PDF)→こちら

最終更新日:2019年3月4日

公式HPは→こちら



地図

建設地はゆりかもめ及び東京メトロ有楽町線・豊洲駅の南西側です。



2019年2月撮影

ブランズタワー豊洲

2019年2月24日撮影。北東側から見た建設地。この地点まで有楽町線・豊洲駅6b出入口から3分ほどです。




ブランズタワー豊洲

このあたりには保育所棟や通路が建設されます。




ブランズタワー豊洲

その右手。




ブランズタワー豊洲

左手。中央は豊洲西小学校です。




ブランズタワー豊洲

南東側から。このあたりに豊洲西小学校の増築校舎が建ちます。




ブランズタワー豊洲

建設地北側の様子。上空は新交通システム「ゆりかもめ」の高架橋です。




ブランズタワー豊洲

接近しました。現地の作業予定によれば掘削工事や杭頭処理を進めています。仮囲いに沿って西に進みます。




ブランズタワー豊洲

この奥に48階建ての巨大マンションが誕生します。




ブランズタワー豊洲

北西側から。こちら側にはスーパーマーケットが出現します。




ブランズタワー豊洲

その左手。豊洲駅方面です。建設中の建物は「豊洲ベイサイドクロス A棟」(地上36階・高さ180m)です。




ブランズタワー豊洲

同じ場所を反対側歩道から見ました。




ブランズタワー豊洲

建設地西側には豊洲6丁目第二公園があります。




ブランズタワー豊洲

建設地南側に移動しました。




ブランズタワー豊洲

その右手。東電堀に面して広々とした遊歩道が整備されています。正式名称は「豊洲ぐるり公園」です。




ブランズタワー豊洲

その右手。絶好の散策コースになりそうですね。




ブランズタワー豊洲

その右手。東電堀。このあたりに東京電力の火力発電所がありました。発電所のための人工の入江が今でも東電堀と呼ばれています。正式には東雲(しののめ)運河です。




ブランズタワー豊洲

その右手。今ではマンションが並んでいます。




ブランズタワー豊洲

建設地に隣接して「豊洲ぐるり公園乗船場」があります。




ブランズタワー豊洲

水陸両用バスのスロープもあり…




ブランズタワー豊洲

ちょうど海に飛び込むところでした。




ブランズタワー豊洲

東電堀を進む水陸両用バス「スカイダック」。




ブランズタワー豊洲

昭和大学江東豊洲病院の前を進んでいきます。




ブランズタワー豊洲の建築計画のお知らせ

江東区の条例による建築計画のお知らせ。建築主にJR西日本プロパティーズが加わったほか、建築面積と延べ面積が修正されています。写真クリックで拡大画像を表示。




ブランズタワー豊洲の建築計画のお知らせ

東京都の条例による建築計画のお知らせ。上記に加え、未定だった施工者が熊谷組に決定していました。写真クリックで拡大画像を表示。ブランズタワー豊洲は、2021年10月下旬に竣工し、2022年3月下旬に入居が始まる予定です。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る