日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)中央区銀座8丁目開発プロジェクト


合同会社銀座8丁目開発プロジェクト2は東京都中央区銀座8丁目にホテル、物販店舗、飲食店、駐車場で構成するビルを建設します。 規模は鉄骨造、地上16階、地下1階、高さ55.99m(最高65.99m)、延べ9,200㎡。 設計はプランテック総合計画事務所、施工は未定。 2018年2月に着工し、2020年3月に完成する予定です。



(仮称)中央区銀座8丁目開発プロジェクト

2017年9月26日撮影。既存ビルを解体していました。



概要

計画名(仮称)中央区銀座8丁目開発プロジェクト
所在地東京都中央区銀座8丁目5番4(地番)
東京都中央区銀座8丁目11番(住居表示)
最寄駅JR・東京メトロ銀座線・都営浅草線・ゆりかもめ「新橋」駅
建築主合同会社 銀座8丁目開発プロジェクト2
設 計株式会社 プランテック総合計画事務所
施 工
用 途ホテル、物販店舗、飲食店、自動車車庫
敷地面積813.38㎡
建築面積580.97㎡
延床面積9,200.48㎡
構 造鉄骨造
基礎工法杭基礎
階 数地上16階、地下1階
高 さ55.99m(最高65.99m)
着 工2018年2月初旬予定
竣 工2020年3月下旬予定
備 考

情報更新日:2017年9月26日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は銀座のメインストリート「中央通り」の東側です。周りには駅がたくさんありますが、最も近いのは東京メトロ銀座線「新橋駅」1番出入口で徒歩約3分です。



2017年9月撮影

2017年9月26日撮影。南東側から見た建設地。「TK銀座8丁目ビル」を解体していました。左は東京高速道路の新橋出口です。




建設地は御門通りに面しています。




南西側から見た建設地。右奥の高い建物は「三井ガーデンホテル銀座プレミア」が入る「銀座三井ビルディング」(地上25階・高さ121.4m)です。




接近しました。




(仮称)中央区銀座8丁目開発プロジェクトの解体工事のお知らせ

解体工事の名称は「(仮称)中央区銀座8丁目計画に伴う解体工事」。久保工が2017年6月1日から2018年3月31日までの工期で地上10階、地下0階、高さ34.5m(最高38.15m)のビルを解体しています。写真クリックで拡大画像を表示。




建設地北西側の街路の様子。




北側から見た建設地。2018年2月初旬に新築工事に着手し、東京五輪前の2020年3月下旬に完成する予定です。




(仮称)中央区銀座8丁目開発プロジェクトの建築計画のお知らせ

法令上の高さは55.99m、最高部の高さは65.99mです。写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告

ページの先頭へ戻る