日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


レムプラス銀座(仮称)
(仮称)中央区銀座8丁目開発プロジェクト


レムプラス銀座(仮称)は、合同会社銀座8丁目開発プロジェクト2が東京都中央区銀座8丁目に建設中の地上16階、地下1階、高さ55.41m(最高65.99m)、客室238室の宿泊主体のホテルです。 運営は阪急阪神ホテルズ、設計はプランテック総合計画事務所、施工は奥村組。 2019年冬に開業する予定です。



レムプラス銀座(仮称)

2018年5月27日撮影。南西側から見た建設地。



完成イメージ

レムプラス銀座(仮称)

[阪急阪神ホテルズ2018年3月29日付ニュースリリース(PDF)より引用]

阪急阪神ホテルズが展開する宿泊主体型ホテル「レム」。 首都圏では日比谷(2007年)、秋葉原(2008年)、六本木(2017年)、京橋(2019年春)に次いで銀座は5店舗目となります。 客室はダブル154室、ツイン84室の全238室を計画。 既存の「レム」が15㎡のシングルルーム主体に対し、「レムプラス」は18㎡のダブルルーム主体とし、ベッドサイズも140cmから160cm幅にサイズアップしています。



概要

計画名(仮称)中央区銀座8丁目開発プロジェクト
レムプラス銀座(仮称)
所在地東京都中央区銀座8丁目5番4(地番)
東京都中央区銀座8丁目11番(住居表示)
最寄駅JR・地下鉄「新橋」駅 徒歩約4分、地下鉄「銀座」駅 徒歩約7分
建築主合同会社銀座8丁目開発プロジェクト2
設 計株式会社プランテック総合計画事務所
施 工株式会社奥村組
用 途ホテル(238室)、物販店舗、飲食店、自動車車庫
敷地面積813.38㎡
建築面積597.96㎡
延床面積8,960.68㎡
構 造鉄骨造
基礎工法杭基礎
階 数地上16階、地下1階
高 さ55.410m(最高65.99m)
着 工2018年2月初旬予定
竣 工2020年3月下旬予定
備 考 ・ホテル運営:株式会社阪急阪神ホテルズ
・ニュースリリースでは2019年冬開業予定

情報更新日:2018年6月1日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は銀座のメインストリート「中央通り」の東側です。まわりには駅がたくさんありますが、最も近いのは東京メトロ銀座線「新橋駅」1番出入口で徒歩約3分です。



2018年5月撮影

レムプラス銀座(仮称)

2018年5月27日撮影。銀座のメインストリート「中央通り」。銀座八丁目交差点付近です。




レムプラス銀座(仮称)

そこから東に歩きます。奥にそびえるのは、高層部に「三井ガーデンホテル銀座プレミア」が入る「銀座三井ビルディング」(地上25階・高さ121.4m)です。




レムプラス銀座(仮称)

ほどなく建設地が現れます。




レムプラス銀座(仮称)

南側から。前回撮影時にあった建物は姿を消していました。




レムプラス銀座(仮称)

南東側から。現地の作業工程によれば解体工事を行っています。




レムプラス銀座(仮称)

西側から。地下部分を解体し、そのまま新築工事に着手するのでしょう。




レムプラス銀座(仮称)

北西側から。右奥の建物は「汐留シティセンター」(地上43階・高さ215.75m)です。




(仮称)中央区銀座8丁目開発プロジェクトの建築計画のお知らせ

前回撮影時に未定だった施工者は奥村組に決定していました。また、建築面積、延べ面積、高さが微妙に修正されています。ニュースリリースによれば2019年冬に開業する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る