日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事


学校法人専修大学は東京都千代田区神田神保町3丁目に地上16階、地下1階、高さ79m、延べ15,738㎡の新校舎を建設します。 設計は日建設計、施工は未定。 2018年2月に着工し、2020年1月に竣工する予定で、2020年4月の開校を目指しています。



専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

2017年9月19日撮影。中央奥は「専修大学神田キャンパス1号館」(地上15階)です。



完成イメージ

専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

現地にて2017年9月19日撮影



配置図

専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

現地にて2017年9月19日撮影



概要

計画名専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事
所在地東京都千代田区神田神保町3丁目4番1(地番)
最寄駅東京メトロ東西線・東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「九段下」駅
都営三田線・都営新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町」駅
建築主学校法人専修大学
設 計株式会社日建設計
施 工
用 途学校
敷地面積1,927.88㎡
建築面積1,043.45㎡
延床面積15,738.53㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法場所打ち鋼管コンクリート杭
階 数地上16階、地下1階
高 さ79.00m
着 工2018年2月1日予定
竣 工2020年1月31日予定
開 校2020年4月予定
備 考

更新日:2017年11月30日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は東京メトロ東西線・東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「九段下駅」5番出入口徒歩約1分、都営三田線・都営新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町駅」A2出入口徒歩約2分です。



2017年9月撮影

専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

2017年9月19日撮影。専修大学神田キャンパスにある「黒門」。




専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

『専修大学の前身である「専修学校」は、明治13年京橋区木換町(現在の中央区銀座3丁目)に誕生し、明治18年7月神田区今川小路2丁目8番地(現在の神田神保町8番地)に移転し新校舎を設置しました。 この当時の正門が黒渋で塗られた冠木門であったことから、「専修学校」の愛称として黒門と呼ばれたものでありました。 黒門は明治40年の校舎改築により姿を消すことになりますが、その名称は現在の専修大学の象徴として生き続けています。 専修大学創立130年にあたり専修大学育友会のご厚意によりここに102年の時を経て黒門が復元しました。平成22年3月吉日 学校法人専修大学』と書かれています。


専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

専修大学神田キャンパス1号館。15階建てです。神田キャンパスの在籍学生数は4,873名。 このほか神奈川県川崎市多摩区に生田キャンパスがあり、そちらの在籍学生数は14,159名です。(公式HPより・平成27年度調べ)




専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

その隣りにある2号館。




専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

そのはす向かいに建設地があります。




専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

一部は駐車場として利用されていたようです。




専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

北側から見た建設地。




専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

その左手の様子。




専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

右手の様子。




専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

北西側から見た建設地。




専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

南西側から見た建設地。




専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

南側から見た建設地。




専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

その左手の様子。九段下駅方面です。




専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

右手の様子。神保町駅方面です。右は靖国通り。




専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

南東側から見た建設地。2018年2月に着工し、創立140年にあたる2020年4月の開校を目指しています。




専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

千代田区の条例により設置された「お知らせ標識」。高さは79.00mです。写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告

ページの先頭へ戻る