日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中東京都千代田区


専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事


学校法人専修大学は東京都千代田区の神田キャンパスに地上16階、地下1階、高さ78.94m、延べ15,918㎡の新校舎を建設します。 設計は日建設計、施工は鹿島建設。 2018年2月に着工しました。 2020年4月の運用開始を目指しています。



専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

2018年3月31日撮影



完成イメージ

専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)

[専修大学2018年2月7日付TOPICSより引用]

教室のほか、学生ラウンジ(食堂/7階)、メディアセンター(図書館/13・14階)、グローバルフロア(15階)、プレゼンテーションホール(16階)を整備。 法学部に加え、生田キャンパスから移転予定の商学部と、2020年設置構想中の国際系新学部が利用します。 神田・生田両キャンパスあわせて最高層の建物となります。



配置図

専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

現地にて2017年9月19日撮影



概要

計画名専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事
所在地東京都千代田区神田神保町3丁目4番1他24筆(地番)
最寄駅東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下」駅
都営三田線・都営新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町」駅
建築主学校法人専修大学
設 計株式会社日建設計
施 工鹿島建設株式会社
用 途学校
敷地面積1,927.88㎡
建築面積1,043.45㎡
延床面積15,918.53㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法場所打ち鋼管コンクリート杭
階 数地上16階、地下1階
高 さ78.94m
着 工2018年2月1日予定(地鎮祭:2018年2月7日)
竣 工2020年1月31日予定
運用開始2020年4月予定
備 考

最終更新日:2018年4月7日

[航空写真はこちら]

◆専修大学2018年2月7日付TOPICSは→こちら



地図

建設地は東京メトロ東西線・東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「九段下駅」5番出入口徒歩約1分、都営三田線・都営新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町駅」A2出入口徒歩約2分です。



2018年3月撮影

2018年3月31日撮影。最寄駅は地下鉄3路線が集結する九段下駅です。




九段下駅から建設地はすぐです。中央右は「専修大学神田キャンパス1号館」(地上15階)。




南側から。




南東側から。




建設地東側の様子。




現地の作業工程によれば地下障害撤去工事を行っています。




建設地の北東側に既存のキャンパスがあります。




北東側から。




北西側から。




南西側から。




専修大学靖国通り神田新校舎(仮称)新築工事

高さは78.94m。2020年1月末に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告



ページの先頭へ戻る