日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都江東区


(仮称)Dタワー豊洲


(仮称)Dタワー豊洲は、大和ハウス工業が全額出資する豊洲六丁目4-1B開発特定目的会社が東京都江東区豊洲6丁目に新設するホテル(約330室)、病院、店舗、スポーツ施設で構成する複合ビルです。 規模は地上17階、地下1階、高さ70.75m、延べ27,605㎡。 設計は伊藤喜三郎建築研究所、施工は熊谷組。 2019年7月下旬に完成する予定です。



(仮称)Dタワー豊洲

2018年7月15日撮影



完成イメージ

(仮称)Dタワー豊洲

東側から見た完成イメージ。現地にて2018年7月15日撮影。




(仮称)Dタワー豊洲

南側から見た完成イメージ。現地にて2018年7月15日撮影。



配置図

(仮称)Dタワー豊洲

現地にて2018年2月27日撮影。右上が北です。



概要

計画名(仮称)Dタワー豊洲新築工事
所在地東京都江東区豊洲六丁目12-2の一部、14-1の一部、9-4の一部(地番)
最寄駅ゆりかもめ「市場前」駅
建築主豊洲六丁目4-1B開発特定目的会社
設 計株式会社 伊藤喜三郎建築研究所
施 工株式会社 熊谷組
用 途ホテル(約330室)、病院、店舗、スポーツの練習場
敷地面積7,419.87㎡
建築面積3,753.65㎡
延床面積27,605.99㎡
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法場所打鋼管コンクリート杭
階 数地上17階、地下1階
高 さ70.75m(最高70.75m)
着 工2017年11月1日
竣 工2019年7月下旬予定
備 考

更新日:2018年7月22日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は新交通システム「ゆりかもめ」市場前駅の近くです。



2018年7月撮影

(仮称)Dタワー豊洲

2018年7月15日撮影。市場前駅。




(仮称)Dタワー豊洲

左側は豊洲市場の青果棟です。豊洲市場は2018年10月11日に開場します。




(仮称)Dタワー豊洲

市場前駅から東へ進むと「東京ガス豊洲スマートエネルギーセンター」があります。




(仮称)Dタワー豊洲

その奥が建設地です。




(仮称)Dタワー豊洲

南東側から見た建設地。




(仮称)Dタワー豊洲

その左手。市場前駅方面。




(仮称)Dタワー豊洲

右手。遠くに晴海地区の超高層ビルやタワーマンションが見えます。




(仮称)Dタワー豊洲

3階建ての低層部が先に建ち上がっています。




(仮称)Dタワー豊洲

東側から。左が低層部、右が高層部。




(仮称)Dタワー豊洲

その左手。




(仮称)Dタワー豊洲

右手。




(仮称)Dタワー豊洲

高層部は5階くらいまで建ち上がり始めています。




(仮称)Dタワー豊洲

北東側から見た建設地。




(仮称)Dタワー豊洲

その左手。




(仮称)Dタワー豊洲

右手。




(仮称)Dタワー豊洲

北側から。




(仮称)Dタワー豊洲

北西側から。




(仮称)Dタワー豊洲

その右手。「東京ガス豊洲スマートエネルギーセンター」です。




(仮称)Dタワー豊洲

その右手。円形劇場「IHIステージアラウンド東京」(1314席)があります。




(仮称)Dタワー豊洲

最後は「ゆりかもめ」から見た「(仮称)Dタワー豊洲」です。清水建設も「市場前駅」隣接地に500室超のホテルの開発を発表しています。「(仮称)Dタワー豊洲」は「市場前駅」に近接するホテルとして先陣を切って開業することになりますね。




(仮称)Dタワー豊洲の建築計画のお知らせ

江東区の条例により設置された「建築計画のお知らせ」。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)Dタワー豊洲の建築計画のお知らせ

東京都の条例により設置された「建築計画のお知らせ」。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る