日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中東京都江東区


(仮称)Dタワー豊洲


(仮称)Dタワー豊洲は、大和ハウス工業が全額出資する豊洲六丁目4-1B開発特定目的会社が東京都江東区豊洲6丁目に建設中のホテル(約330室)、病院、店舗、スポーツ施設で構成する複合ビルです。 規模は地上17階、地下1階、高さ70.75m、延べ27,605㎡。 設計は伊藤喜三郎建築研究所、施工は熊谷組。 2019年7月下旬に完成する予定です。



(仮称)Dタワー豊洲

2018年2月27日撮影。新交通システム「ゆりかもめ」から見た建設地。



完成イメージ

(仮称)Dタワー豊洲

現地にて2018年2月27日撮影。東側から見た完成イメージ。




(仮称)Dタワー豊洲

現地にて2018年2月27日撮影。南西側から見た完成イメージ。



配置図

(仮称)Dタワー豊洲

現地にて2018年2月27日撮影。右上が北です。



概要

計画名(仮称)Dタワー豊洲新築工事
所在地東京都江東区豊洲六丁目12-2の一部、14-1の一部、9-4の一部(地番)
最寄駅ゆりかもめ「市場前」駅
建築主豊洲六丁目4-1B開発特定目的会社
設 計株式会社 伊藤喜三郎建築研究所
施 工株式会社 熊谷組
用 途ホテル(約330室)、病院、店舗、スポーツの練習場
敷地面積7,419.87㎡
建築面積3,753.65㎡
延床面積27,605.99㎡
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法場所打鋼管コンクリート杭
階 数地上17階、地下1階
高 さ70.75m(最高70.75m)
着 工2017年11月1日
竣 工2019年7月下旬予定
備 考

更新日:2018年3月6日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は新交通システム ゆりかもめ「市場前駅」の近くです。



2018年2月撮影

2018年2月27日撮影。新橋駅から「ゆりかもめ」に乗ると「市場前駅」の手前で「豊洲市場」が現れます。結局、2018年10月11日に開場することになりましたね。




ゆりかもめ「市場前駅」で下車します。




市場前駅の北東側に「東京ガス豊洲スマートエネルギーセンター」があります。




その隣りが「(仮称)Dタワー豊洲」の建設地です。




東側から見た建設地。




北側から。2017年11月に着工しました。




北西側から。




建設地の西側に「IHIステージアラウンド東京」があります。アジア初の360°シアター(1314席)だそうです。2017年3月30日にオープンしています。




さて「市場前駅」から「ゆりかもめ」に乗り豊洲駅方面に向かいます。出発後すぐに、左手に建設地が望めます。




豊洲市場開場の翌年の、2019年7月下旬に完成する予定です。




(仮称)Dタワー豊洲の建築計画のお知らせ

江東区の条例により設置された「建築計画のお知らせ」。前回撮影時と内容は同じです。高層部に入るホテルの名称は「ダイワロイネットホテル豊洲市場前」でしょうか。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)Dタワー豊洲の建築計画のお知らせ

東京都の条例により設置された「建築計画のお知らせ」。前回撮影時に未定だった施工者は熊谷組に決定しています。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告



ページの先頭へ戻る