日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


(仮称)日本橋兜町7地区開発計画


平和不動産(東京都)、山種不動産(東京都)、ちばぎん証券(千葉市)の3社は、東京都中央区日本橋兜町に地上15階、地下2階、高さ82.0m(最高88.5m)、延べ面積3万9432㎡のオフィスビルを新設します。 設計は三菱地所設計、施工は未定。 2019年3月に着工し、2021年3月末に完成する予定です。



(仮称)日本橋兜町7地区開発計画

2018年9月16日撮影。下の完成イメージと同じ角度です。撮影時は既存建物の解体工事を行っていました。



完成イメージ

(仮称)日本橋兜町7地区開発計画

[2017年8月15日付ニュースリリース(PDF)より引用]



概要

計画名(仮称)日本橋兜町7地区開発計画
所在地東京都中央区日本橋兜町128-2ほか(地番)
東京都中央区日本橋兜町7番(住居表示)
最寄駅東京メトロ東西線「茅場町」駅
建築主平和不動産株式会社、山種不動産株式会社、ちばぎん証券株式会社
設 計株式会社三菱地所設計
施 工
用 途事務所、店舗、集会場、貸会議室、駐車場
敷地面積3,345.21㎡
建築面積2,648.38㎡
延床面積39,423.00㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上15階、地下2階
高 さ82.0m(最高88.5m)
着 工2019年3月1日予定
竣 工2021年3月31日予定
備 考 ◆平和不動産2017年8月28日付説明会資料は→こちら

最終更新日:2018年9月19日



地図

最寄り駅は東京メトロ東西線「茅場町駅」です。東京証券取引所が近くにあります。 矢印を中心とした南北に細長いブロックが一体的に再開発されます。



2018年9月撮影

(仮称)日本橋兜町7地区開発計画

2018年9月16日撮影。東京証券取引所。




(仮称)日本橋兜町7地区開発計画

そこから100メートルほど南に建設地があります。北東側から見ています。




(仮称)日本橋兜町7地区開発計画

北西側から。手前では大林組が「田中鉱業ビル他地下解体工事」を施工中です。




(仮称)日本橋兜町7地区開発計画の建築計画のお知らせ

解体工事のお知らせ。9棟の地下が解体されていることがわかります。工期は2018年6月1日~2018年12月31日。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)日本橋兜町7地区開発計画

建設地西側の様子。




(仮称)日本橋兜町7地区開発計画

敷地北側ではこちらも大林組が「山種ビル解体工事」を施工中です。




(仮称)日本橋兜町7地区開発計画の建築計画のお知らせ

解体工事のお知らせ。地上9階、地下3階の山種ビルは、2018年6月1日~2019年3月31日の工期で解体されます。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)日本橋兜町7地区開発計画

「田中鉱業ビル他地下解体工事」と「山種ビル解体工事」の間の道路。




(仮称)日本橋兜町7地区開発計画の建築計画のお知らせ

この道路は9月20日に廃道になります。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)日本橋兜町7地区開発計画

永代通り(南西側)から見た「山種ビル解体工事」の様子。




(仮称)日本橋兜町7地区開発計画

南東側から。




(仮称)日本橋兜町7地区開発計画

東側から見た廃道になる道路。




(仮称)日本橋兜町7地区開発計画

その右手。「田中鉱業ビル他地下解体工事」の様子。2019年3月に着工し、2021年3月に完成する予定です。




(仮称)日本橋兜町7地区開発計画の建築計画のお知らせ

施工者は未定ですが、大林組でしょうね。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)日本橋兜町7地区開発計画の建築計画のお知らせ

最後は、街角で見かけた「兜町歴史地図」です。建設地を赤で加筆しています。写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る