日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中愛知県名古屋市


(仮称)名古屋三交ビル建替え計画


三重交通グループホールディングスと三交不動産は、名古屋市中村区名駅3丁目の「名古屋三交ビル」を地上16階、地下1階の複合ビルに建て替えます。 新ビルは店舗(1階)、オフィス(2~7階)、ホテル(8~16階)で構成。 設計・施工は竹中工務店。 2018年6月に着工し、2020年1月末に竣工する予定で、同年6月の開業を目指しています。


◆2017年5月30日付ニュースリリース(PDF)は→こちら



名古屋三交ビル建替え計画

2018年2月3日撮影。既存建物の解体工事を行っていました。



完成イメージ

名古屋三交ビル建替え計画

[2017年5月30日付ニュースリリース(PDF)より引用]

8~16階が、三重交通グループの三交インが運営するホテル「三交イン Grande」(客室128室)です。 全室バス・トイレセパレート式で、人工温泉質の大浴場などを設けたワンランク上のビジネスホテルが誕生します。



概要

計画名(仮称)名古屋三交ビル建替え計画
所在地愛知県名古屋市中村区名駅三丁目2103番ほか(地番)
愛知県名古屋市中村区名駅三丁目21番7号(住居表示)
最寄駅 JR「名古屋」駅 徒歩8分(地下街ユニモール14番出口すぐ)
名古屋市営地下鉄桜通線「国際センター」駅 徒歩1分(地下1階で国際センター駅とエレベータ設置によるバリアフリー接続 )
建築主三重交通グループホールディングス株式会社、三交不動産株式会社
設 計株式会社竹中工務店 名古屋一級建築士事務所
施 工株式会社竹中工務店 名古屋支店
用 途店舗、オフィス、ビジネスホテル(客室128室)
敷地面積1,229.03㎡
建築面積983㎡
延床面積10,476.3㎡
構 造鉄骨造
基礎工法
階 数地上16階、地下1階
高 さ
着 工2018年6月1日
竣 工2020年1月30日予定
開 業2020年6月予定
備 考 [当初発表] ・2017年7月~ 第1期工事(解体準備工事・解体工事及び地下接続工事着手)
・2018年7月~ 第2期工事(建物新築工事着手)
・総事業費:約50億円

最終更新日:2018年4月14日

[航空写真はこちら]



地図

新ビルは地下鉄桜通線「国際センター」駅と地下で直結します。



2018年2月撮影

2018年2月3日撮影。名古屋駅から桜通を東に進むと、解体中の「名古屋三交ビル」が現われます。




「名古屋三交ビル」は鉄骨鉄筋コンクリート造、地上12階建て、1974年7月竣工。




築43年で役目を終えました。2017年7月より竹中工務店が解体を進めています。




目の前の道路の下に地下鉄桜通線「国際センター駅」があります。




駅と新ビルを結ぶ「名古屋三交ビル建替工事に伴う地下鉄連絡通路工事」も始まっています。




接近。南西側から。




北西側から。2018年6月で解体工事を終え。同7月に着工。ホテルとオフィスと店舗で構成された新しい「名古屋三交ビル」は2020年6月に完成する予定です。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告



ページの先頭へ戻る