日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

浦和駅西口南高砂地区


さいたま市浦和区の浦和駅西口南高砂地区再開発組合は、JR浦和駅西口に同地区第一種市街地再開発事業により地上27階、地下3階、高さ99mの再開発ビルを建設します。 地下3階~地下2階が駐車場、地下1階~地上4階が商業・業務施設、地上5~27階がマンション(543戸)になります。

2017年3月着工、2020年3月完成の予定でしたが、施設計画の見直しが進められており、事業は数年遅れる見通しで、規模も変更される可能性があります。 なお、参加組合員は野村不動産、三菱地所レジデンス、大和ハウス工業の3社、総合コンサルタントは都市空間研究所、設計は安井建築設計事務所、事業パートナーは清水建設です。



浦和駅西口南高砂地区

2017年3月20日撮影。建設地の様子。



完成イメージ

浦和駅西口南高砂地区

[さいたま市HPより引用]



位置図

浦和駅西口南高砂地区

[さいたま市HPより引用]



概要

計画名浦和駅西口南高砂地区
所在地さいたま市浦和区高砂一丁目、高砂二丁目
最寄駅JR「浦和」駅
建築主浦和駅西口南高砂地区市街地再開発組合
設 計安井建築設計事務所
施 工
用 途共同住宅(521戸)、商業・業務、駐車場
敷地面積10,560㎡
建築面積8,410㎡
延床面積99,731㎡
構 造鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法
階 数地上27階、地下3階
高 さ99m
着 工
竣 工2020年度予定
備 考 ◆参加組合員:野村不動産、三菱地所レジデンス、大和ハウス工業
◆総合コンサルタント:都市空間研究所
◆事業パートナー:清水建設

更新日:2017年7月12日

[航空写真はこちら]



地図

建設地はJR浦和駅の南西側です。



2017年3月撮影

浦和駅西口南高砂地区

2017年3月20日撮影。JR浦和駅西口では7階建ての駅ビルが建設中でした。




浦和駅西口南高砂地区

「(仮称)浦和駅西口駅ビル新築工事」の建築計画のお知らせ。2018年6月に完成する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




浦和駅西口南高砂地区

駅側(北東)から見た建設地の様子。古い低層の建物が並んでいます。




浦和駅西口南高砂地区

北側から見た建設地の様子。




浦和駅西口南高砂地区

ここが再開発で生まれ変わります。




浦和駅西口南高砂地区

駅前広場に面して飲食店が並んでいます。




浦和駅西口南高砂地区

同じ場所から駅前広場方面を見ました。右が建設中の駅ビル、左が伊勢丹です。




浦和駅西口南高砂地区

その左手の様子。ビル全体の愛称がコルソ。核店舗が伊勢丹です。




浦和駅西口南高砂地区

さて、建設地内部に進入します。狭い街路に面して低層の店舗が密集して建っています。




浦和駅西口南高砂地区

途中で組合の掲示板を見かけました。




浦和駅西口南高砂地区

建設地南側には2棟のタワーマンションが建っています。写真は31階建ての「エイペックスタワー浦和」です。高さは97.15m。




浦和駅西口南高砂地区

もう1棟は31階建ての「ライオンズマンション コスタ・タワー浦和」です。高さは107.5m。




浦和駅西口南高砂地区

建設地(左)と「エイペックスタワー浦和」。




浦和駅西口南高砂地区

南側から見た建設地の様子。




浦和駅西口南高砂地区

「ライオンズマンション コスタ・タワー浦和」と建設地(右)。




浦和駅西口南高砂地区

ふたたび建設地内を、先ほどとは別の道を通り浦和駅方面に進んでいきます。




浦和駅西口南高砂地区

この道は「あさひ通り」と呼ぶようです。




浦和駅西口南高砂地区

ここを抜けると浦和駅です。計画通りならこのあたりの建物はすべて解体され、2020年度には低層部に商業・業務施設を持つ27階建て高層マンションが誕生していることでしょう。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告

ページの先頭へ戻る