日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋栄


(仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋栄は、セキスイハイム東海が名古屋市中区栄1丁目に建設する地上24階、高さ81.85m、延べ約15,000㎡のタワーマンションです。 設計・施工は淺沼組。 2017年5月に着工しました。 2020年2月に完成する予定です。



(仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋栄

2017年6月5日撮影。



概要

計画名(仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋栄
所在地愛知県名古屋市中区栄一丁目2407ほか(地番)
愛知県名古屋市中区栄一丁目
最寄駅地下鉄鶴舞線「大須観音」駅、「伏見」駅
建築主セキスイハイム東海株式会社
設 計株式会社淺沼組名古屋支店建築事務所
施 工株式会社淺沼組名古屋支店
用 途共同住宅
敷地面積1,380.28㎡
建築面積843.22㎡
延床面積15,413.39㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数地上24階、地下0階
高 さ81.85m
着 工2017年5月1日頃予定
竣 工2020年2月28日予定
備 考

更新日:2017年6月8日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は名古屋市科学館や名古屋市美術館がある白川公園の西側です。



2017年6月撮影

(仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋栄

2017年6月5日撮影。伏見駅から伏見通の西側歩道を南下していくと建設地が見えてきました。




(仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋栄

現地の作業予定によれば杭工事を行っています。




(仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋栄

建設地東側歩道の様子。




(仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋栄

南東側から。




(仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋栄

建設地の東側は伏見通を挟み白川公園が広がっています。




(仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋栄

白川公園側から見た建設地。南東側から。




(仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋栄

北東側から。




(仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋栄

高さは81.85m。2020年2月末に完成する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告

ページの先頭へ戻る