日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


大丸心斎橋店本館建替計画


J.フロントリテイリングの子会社の大丸松坂屋百貨店は、大阪市中央区心斎橋筋1丁目の大丸心斎橋店本館を地上11階、地下3階、高さ59.872m、延べ66,562㎡の新百貨店に建て替えています。 設計・施工は竹中工務店。 2019年8月に完成し、同年秋に開業する予定です。



大丸心斎橋店本館建替計画

2018年4月12日撮影。旧本館は地上8階、地下2階、高さ約40m、延べ約49,000㎡です。建て替えにより売場面積は約31,000㎡から約40,000㎡に増えます。



完成イメージ

大丸心斎橋店本館建替計画

[J.フロントリテイリング2015年10月30日付ニュースリリース(PDF)より引用]



立面図

大丸心斎橋店本館建替計画

2018年4月12日撮影。左側は北館です。2019年秋の新本館開業後に本館・北館接続工事に着手。2021年春に全体が完成する予定です。



配置図

大丸心斎橋店本館建替計画

2018年4月12日撮影。左が北です。



概要

計画名大丸心斎橋店本館建替計画
所在地大阪市中央区心斎橋筋一丁目1番ほか20筆(地番)
大阪市中央区心斎橋筋一丁目7-1(住居表示)
最寄駅大阪メトロ 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅
建築主株式会社大丸松坂屋百貨店
設 計株式会社竹中工務店大阪一級建築士事務所
施 工株式会社竹中工務店大阪本店
用 途百貨店、申請以外 百貨店
敷地面積10,755.72㎡(全体)
5,616㎡(現本館敷地)
建築面積申請5,631.51㎡、申請以外4,187.83㎡、全体9,819.34㎡
延床面積申請66,562.54㎡、申請以外58,212.02㎡、全体124,774.56㎡
容積対象面積申請63,910.79㎡、申請以外56,568.34㎡、全体120,479.13㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数申請 地上11階、地下3階、塔屋1階、申請以外 地上14階、地下2階、塔屋3階
高 さ申請 59.872m、申請以外 82.432m
着 工2017年1月1日予定
竣 工2019年8月31日予定
備 考 ◆投資額:約380億円(本館建築工事、本館内装工事)
◆スケジュール
2016年2月:解体着工
2017年1月:本館新築工事着工
2019年 秋:新本館開業、本館・北館接続工事着工
2021年 春:本館・北館接続工事完了、新北館開業

※申請外とは北館を指します。

更新日:2018年4月24日

[航空写真はこちら]



地図

御堂筋線と長堀鶴見緑地線が乗り入れる心斎橋駅に直結しています。



2018年4月撮影

2018年4月24日撮影。本館の北側に建つ北館(旧そごう心斎橋本店)は営業中です。地上14階、地下2階、塔屋3階、高さ82.432m。




北西側から見た建設中の本館。御堂筋側の旧本館の外観を残しつつ、奥で新しい建物を新築しているようです。




2013年5月7日撮影の本館。クラシカルな外観でした。新本館にもファザードは受け継がれます。




南西側から。




本館の南側にある南館も営業中です。




本館と北館の間の道路です。新本館開業後に本館と北館を接続する工事が始まります。この上空を覆うように建物ができるようです。




6階くらいまで建ち上がっているようです。




本館東側は心斎橋筋商店街です。




本館と南館の間の道路。東側から。




大丸心斎橋店本館建替計画

前回撮影時に59.97mだった高さが59.872mに修正されました。敷地面積以外の面積も修正されています。新本館は2019年秋に開業する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る