日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


大丸心斎橋店本館建替計画


大丸松坂屋百貨店は、大阪市中央区心斎橋筋1丁目にある大丸心斎橋店本館を建て替えています。 新本館は地上11階、地下3階、高さ59.872m、延床面積約66,562㎡、売場面積約40,000㎡。 設計・施工は竹中工務店。 2019年秋に開業する予定です。



大丸心斎橋店本館建替計画

2018年10月20日撮影。旧本館は地上8階、地下2階、高さ約40m、延べ約49,000㎡でした。建替により売場面積は約31,000㎡から約40,000㎡へ9,000㎡ほど増えます。



完成イメージ

大丸心斎橋店本館建替計画

現地で2018年10月20日撮影。旧本館の御堂筋側の外壁はそのまま残されます。



立面図

大丸心斎橋店本館建替計画

2018年10月20日撮影。左側は北館です。北館は地上14階、地下2階、塔屋3階、高さ82.432m、延べ面積約58,212㎡です。



配置図

大丸心斎橋店本館建替計画

2018年10月20日撮影。大丸松坂屋百貨店は、J.フロントリテイリングの子会社です。



概要

計画名大丸心斎橋店本館建替計画
所在地大阪市中央区心斎橋筋一丁目1番ほか20筆(地番)
大阪市中央区心斎橋筋一丁目7-1(住居表示)
最寄駅大阪メトロ 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅
建築主株式会社大丸松坂屋百貨店
設 計株式会社竹中工務店大阪一級建築士事務所
施 工株式会社竹中工務店大阪本店
用 途百貨店、申請以外 百貨店
敷地面積10,755.72㎡(全体)
5,616㎡(現本館敷地)
建築面積申請5,631.51㎡、申請以外4,187.83㎡、全体9,819.34㎡
延床面積申請66,562.54㎡、申請以外58,212.02㎡、全体124,774.56㎡
容積対象面積申請63,910.79㎡、申請以外56,568.34㎡、全体120,479.13㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数申請 地上11階、地下3階、塔屋1階、申請以外 地上14階、地下2階、塔屋3階
高 さ申請 59.872m、申請以外 82.432m
着 工2017年1月(解体着手2016年2月)
竣 工2019年8月31日予定(新本館開業2019年秋、新北館開業2021年春)
備 考 ◆投資額:約380億円(本館建築工事、本館内装工事)
◆申請外とは北館を指します。

最終更新日:2018年11月10日



地図

大阪メトロ心斎橋駅に直結します。



2018年10月撮影

大丸心斎橋店本館建替計画

2018年10月20日撮影。南西側から。右側は南館です。




大丸心斎橋店本館建替計画

北西側から。鉄骨は最上部に達したでしょうか。




大丸心斎橋店本館建替計画

その右手。御堂筋。難波方面。




大丸心斎橋店本館建替計画

左手。 営業中の大丸心斎橋店北館です。 新本館の開業後に全館リニューアル工事に入り、地下2階から地上7階部分にパルコが出店する予定です。 投資額は約40億円、賃借面積は約22,000㎡、2021年春に開業する予定です。




大丸心斎橋店本館建替計画

建設地北側の様子。北館と本館を接続する工事も始まっていました。




大丸心斎橋店本館建替計画

北東側から。




大丸心斎橋店本館建替計画

建設地東側は賑やかな心斎橋筋商店街です。




大丸心斎橋店本館建替計画

南東側から。




大丸心斎橋店本館建替計画

建設地南側の様子。




大丸心斎橋店本館建替計画の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。新本館は2019年8月に竣工し、同年秋に開業する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る