日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX愛知県刈谷市


銀座AB地区整備事業


刈谷中町まちづくり共同事業体(代表企業:角文)は、愛知県刈谷市銀座3丁目に地上28階 、総戸数81戸、延べ8,509㎡の一般定期借地権付分譲マンションを建設します。 設計は鵜飼哲夫事務所、施工は日本国土開発。 2017年9月に起工式が開かれ、同10月に着工しました。 2020年3月に完成する予定です。



完成イメージ

銀座AB地区整備事業

[刈谷市HPより引用]


銀座AB地区整備事業では5棟の建物が建設されます。

棟名構造階数延床面積フロア構成
共同住宅棟RC造28階10,836.82㎡1階:テナント2区画
2階:地域スペース
3~28階:一般定期借地権付分譲マンション(81戸)
商業施設棟S造2階509.5㎡1階:生鮮食品スーパー
2階:防災倉庫、電気室
テナント棟S造2階1,232.43㎡1階:テナント4区画(商業系)
2階:テナント3区画(福祉・医療系)
保育所棟未定2階739.49㎡1~2階:認可保育所
駐車場棟S造2階3,239.40㎡1階:施設利用者用駐車場(69台)
2階・屋上:共同住宅入居者専用駐車場(81台)

※階数は地上階です。地下はありません。
※駐車場は施設外にも約60台が用意され、合計約210台分が確保される予定です。



位置図

銀座AB地区整備事業

[刈谷市HPより引用]



共同住宅棟 概要

計画名銀座AB地区整備事業建設工事 共同住宅棟
所在地愛知県刈谷市銀座三丁目34-1他(地番)
最寄駅名鉄三河線「刈谷市」駅
建築主刈谷中町まちづくり共同事業体(代表企業:角文株式会社)(土地所有:刈谷市)
設 計鵜飼哲夫事務所
施 工日本国土開発株式会社 名古屋支店
用 途共同住宅(81戸)、店舗(2区画)、地域スペース
敷地面積全体:6,294.69㎡(※2017年2月現在、公簿面積による値)
建築面積全体:3,956.78㎡
延床面積全体:16,611.72㎡
共同住宅棟:10,836.82㎡
マンション:共同住宅棟 3~28階部分 8,509.66㎡
構 造鉄筋コンクリート造(免震構造)
基礎工法杭基礎
階 数地上28階、地下0階
高 さ
着 工2017年10月1日(起工式:2017年9月19日)
竣 工2020年3月31日予定
備 考 ◆借地期間 63年間(建築工事期間含む更地返還まで)

□公益施設
 デイサービス:定員25人 (1F)
 保育所:定員90人 (1,2F)
□民間施設
 分譲マンション:81戸 (3~28F)
 生鮮食品スーパー:1区画 (1F)
 商業テナント:6区画 (1F)
 福祉・医療系テナント:3区画 (2F)
 地域スペース:1区画 (2F)
 駐車場:約210台 (施設内150台、施設外約60台)

更新日:2018年5月25日



地図

建設地へは名鉄三河線・刈谷市駅から徒歩4分ほどです。



航空写真




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る