日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)大井一丁目マンション新築工事


伊藤忠都市開発と三菱地所レジデンスは、東京都品川区大井1丁目に地上21階 地下1階、高さ71.70m(最高75.60m)、延べ10,935㎡のタワーマンションを建設します。 低層部には店舗も入居。 設計はアール・アーキと秀コーポレーション、施工は未定。 2017年9月15日に着工し、2020年3月末に完成する予定です。



(仮称)大井一丁目マンション新築工事

2017年4月13日撮影



概要

計画名(仮称)大井一丁目マンション新築工事
所在地東京都品川区大井一丁目3619番1ほか17筆(地番)
東京都品川区大井一丁目20番(住居表記)
最寄駅JR線・りんかい線・東急大井町線「大井町」駅
建築主伊藤忠都市開発株式会社
三菱地所レジデンス株式会社
設 計アール・アーキ株式会社一級建築士事務所
株式会社秀コーポレーション一級建築士事務所
施 工
用 途店舗、共同住宅
敷地面積1,445.50㎡
建築面積665.73㎡(764.38㎡)
延床面積10,935.83㎡(11,441.23㎡)
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法現場造成杭
階 数地上21階 地下1階
高 さ71.70m(最高75.60m)
着 工2017年9月15日予定
竣 工2020年3月31日予定
入居開始

更新日:2017年4月18日

[航空写真はこちら]



地図

建設地はJR線・りんかい線・東急大井町線が乗り入れる大井町駅の西側です。品川区役所も近いです。



2017年4月撮影

(仮称)大井一丁目マンション新築工事

2017年4月13日撮影。建設地は中央左です。南西側から見ています。左奥は「ブリリア大井町ラヴィアンタワー」(地上28階・高さ96.05m(最高部高さ101.65m))、右奥は「住友大井町ビル南館」(地上15階)です。




(仮称)大井一丁目マンション新築工事

中央のレンガ調の建物は2017年3月15日~2017年8月15日の工期で解体されます。が、その右隣りのビルには解体工事のお知らせがなく、今後解体されるのか、対象外なのか不明です。




(仮称)大井一丁目マンション新築工事

建設地の南側に立つ「住友不動産大井町駅前ビル」(地上14階)。




(仮称)大井一丁目マンション新築工事

建設地内の建物がポツポツ解体されていました。中央左の4階建てのビルも、見た目は新しそうですが、今後解体されます。




(仮称)大井一丁目マンション新築工事

西側から。




(仮称)大井一丁目マンション新築工事

北東側に小さい公園があります。




(仮称)大井一丁目マンション新築工事

公園に面した建物の解体工事も始まっていました。




(仮称)大井一丁目マンション新築工事

建設地東側の様子。北側から。




(仮称)大井一丁目マンション新築工事

2017年4月13日撮影。高さは71.70m。最高部の高さは75.60mです。写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る