日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

神奈川大学「みなとみらいキャンパス」(仮称)


学校法人神奈川大学は、横浜市西区の「みなとみらい21中央地区43街区」に地上21階、地下1階、高さ98.85m(最高105.35m)、延べ約46,600㎡の新キャンパスを建設します。 大学キャンパスの開設は、みなとみらい21中央地区初となります。 2018年9月に着工し、2020年11月に竣工する予定で、2021年4月の開設を目指しています。


◆横浜市 2017年4月12日付 記者発表資料(PDF)は→こちら
◆学校法人神奈川大学 2017年4月12日付 記者発表資料(PDF)は→こちら



神奈川大学 新キャンパス

2017年2月16日撮影。「みなとみらい21中央地区43街区」の様子。北側(写真中央左)に2017年1月に完成したばかりの「横浜野村ビル」(地上17階・高さ89m)があります。



完成イメージ(西南西から)

神奈川大学 新キャンパス

[横浜市2017年4月12日付記者発表資料(PDF)より引用]



フロア構成

◆6~20階(教育ゾーン・研究ゾーン)
教育ゾーン:講義室・演習室等
研究ゾーン:研究所・研究センター、共同研究室、研究室等

◆主に4・5階(管理施設ゾーン)

◆主に1~3階(賑わいの交流ゾーン)
ワールド・ビュッフェ、体験展示エリア、グローバルラウンジ、産官学連携・地域交流 ラウンジ、多目的ホール、神奈川大学エクステンションセンター、託児施設、図書館、ラ ーニングコモンズ、ブックカフェ、レセプションルーム等



概要

計画名学校法人神奈川大学「みなとみらいキャンパス」(仮称)
所在地みなとみらい 21中央地区43街区
神奈川県横浜市西区みなとみらい四丁目5番1、同番2、同番5
最寄駅横浜高速鉄道みなとみらい線「新高島」駅、「みなとみらい」駅
横浜市営地下鉄ブルーライン「高島町」駅
建築主学校法人 神奈川大学
設 計
施 工
用 途大学
敷地面積7,848.31㎡
建築面積
延床面積約46,600㎡
構 造鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造)
基礎工法
階 数地上21階、地下1階
高 さ98.85m(最高105.35m)
着 工2018年9月予定
竣 工2020年11月予定
開 設2021年4月予定
備 考 ◆6か月以内:基本計画協議、予約契約締結
◆1年以内:基本計画協定、土地売買契約締結

情報更新日:2017年4月13日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は、みなとみらい線「新高島駅・3大通り臨港口」より徒歩5分、「みなとみらい駅・1出口」より徒歩5分です。



2017年2月撮影

神奈川大学 新キャンパス

2017年2月16日の撮影時、建設地は更地で一部が駐車場として利用されていました。「横浜野村ビル」(地上17階・高さ89m)を撮影するにはいい空き地でした。




神奈川大学 新キャンパス

その右手の様子。中央左は商業施設「リーフみなとみらい」(地上12階・高さ約70m)、中央右はオフィスビル「みなとみらいグランドセントラルテラス」(地上26階・高さ123.6m)です。写真右(南側)には商業施設「プライムギャラリーみなとみらい」(地上2階)があります。なお、「リーフみなとみらい」奥の鉄塔が付いた建物は「横浜メディアタワー」(地上22階・高さ約100m・鉄塔込約253m)です。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る