日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX神奈川県横浜市


ブランズタワー大船(大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業)


ブランズタワー大船は、東急不動産が参画する大船駅北第二地区市街地再開発組合(横浜市栄区)がJR大船駅前に新設する地上21階、地下2階、高さ74.95m、総戸数253戸の分譲マンションです。 8階建ての商業施設も併設します。 設計は梓設計、施工は佐藤工業。 2020年12月下旬に竣工し、2021年2月下旬に入居が始まる予定です。



ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

2019年4月28日撮影。バス乗り場の奥に出現します。



完成イメージ(北西側から)

大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

[横浜市2015年2月6日付記者発表資料より引用]

大船駅とは歩行者デッキで結ばれます。



位置図

大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

[横浜市2015年2月6日付記者発表資料より引用](色を付けました)

大船駅は横浜市と鎌倉市の境界にあります。当事業は横浜市側で施工されます。



配置図

大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

[横浜市2015年2月6日付記者発表資料より引用]

右側が北になります。駅前広場(約5,900㎡)や駐輪場(約1,600台)も整備されます。



概要

名 称マンション名:ブランズタワー大船
事業名大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
所在地横浜市栄区笠間二丁目1777番(地番)
最寄駅JR東海道線・JR横須賀線・JR湘南新宿ライン・JR根岸線「大船」駅 徒歩1分
(住宅棟入口まで徒歩3分 笠間口よりペデストリアンブリッジ利用)
湘南モノレール「大船」駅 徒歩4分
建築主大船駅北第二地区市街地再開発組合
設 計株式会社梓設計
施 工佐藤工業株式会社
用 途商業施設、共同住宅(253戸)、駐車場
敷地面積8,837.96㎡
建築面積6,185.91㎡
延床面積65,861.23㎡(マンションHP:65,044.56㎡ ※容積対象外面積20,993.48㎡)
構 造鉄筋コンクリート造、鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、制振構造
階 数地上21階、地下2階(商業施設・駐車場は地上8階)
高 さ74.95m
着 工2016年12月21日
竣 工2020年12月下旬予定(引渡し:2021年2月下旬予定)
備 考 ・地区の面積:約1.7ha
・駅前広場:約5,900㎡
・自転車駐車場:約1,600台
・総事業費:約300億円
・事業コンサルタント:佐藤不動産鑑定コンサルティング
・参加組合員:東急不動産

◆事業スケジュール(組合HPより)
・2014年02月05日 都市計画決定
・2015年01月23日 組合設立認可
・2016年07月   権利変換計画認可
・2016年12月   建設工事着工
・2020年12月   工事完了(予定)

◆ブランズタワー大船 概要
・売主……………東急不動産株式会社
・販売会社………東急リバブル株式会社(販売代理)
・管理会社………株式会社東急コミュニティー
・総戸数…………253戸(権利者住戸26戸含む)
・間取り…………2LDK~4LDK(予定)
・専有面積………55.43㎡~144.20㎡(予定)

◆再開発組合HPは→こちら

最終更新日:2019年5月12日

◆ブランズタワー大船 HPは→こちら



地図



2019年4月撮影

ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

2019年4月28日撮影。JR大船駅笠間口。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

その右手。道路を挟んだ左前方に建設地があります。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

現地の作業予定によれば躯体工事が始まっています。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

西側から。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

JR東海道本線初の駅前複合再開発タワーだそうです。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

北に進んでいくとバス乗り場があります。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

その右手。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

その右手。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

北西側から。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

その左手の様子。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

北側から。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

その右手。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

「大船駅バス乗り場の移動についてのお知らせ」がありました。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

建設地とバス乗り場。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

現地の案内。マンションHPを見ると2LDK~3LDK(55.43㎡~80.86㎡)が6800万円台~9500万円台で販売中でした。最多価格帯は7500万円台です。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

大型客船のような形をした商業施設が大船駅側にできます。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

南側から。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

JR大船駅笠間口付近を小さな川が流れています。この川が横浜市と鎌倉市の境界になっています。左が横浜市、右が鎌倉市です。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業

JR大船駅の笠間口は横浜市側にあります。笠間口と再開発ビルは歩行者デッキで結ばれます。




ブランズタワー大船/大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。2020年12月下旬に竣工し、2021年2月下旬にマンションの入居が始まる予定です。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る