日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

城山町二丁目第一地区第一種市街地再開発事業


栃木県小山市の「城山町二丁目第一地区市街地再開発組合」は、JR小山駅近くに地上21階、高さ約80m、総戸数約130戸の超高層マンションを建設します。 1~2階には事務所や店舗も設置。 参加組合員は旭化成不動産レジデンス、事業計画のコンサルタント業務及び基本設計は梓設計、事業協力者は長谷工コーポレーション。 2016年12月8日に市が本組合の設立を認可しました。 2017年度中の権利変換計画認可、2018年度の着工、2020年度の完成を目指しています。


◆日刊建設工業新聞2016年12月9日付記事は→こちら



概要

計画名城山町二丁目第一地区第一種市街地再開発事業
所在地栃木県小山市城山町二丁目
最寄駅JR「小山」駅
建築主城山町二丁目第一地区市街地再開発組合
設 計
施 工
用 途事務所、店舗、住宅(約130戸)、駐車場
敷地面積約0.4ha
建築面積約1,600㎡
延床面積約18,600㎡
構 造
階 数地上21階
高 さ約80m
着 工2016年7月1日予定
竣 工2019年4月30日予定
備 考 参加組合員:旭化成不動産レジデンス
事業計画のコンサルタント業務:梓設計
基本設計:梓設計
事業協力者:長谷工コーポレーション

情報更新日:2016年12月13日



地図

建設地はJR小山駅の東側です。



航空写真

小山市は人口166,607人(2016年11月1日現在)。宇都宮市に次ぎ栃木県第2の都市です。計画通りなら「ポレスター小山タワーレジデンス」(地上21階・高さ72.2m)を抜いて小山市で最も高い建物になります。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る