日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

JR前橋駅北口地区再開発事業


JR前橋駅北口地区再開発事業協議会は、事業施行者を募集し、2016年11月21日、優先交渉権者を大京に決定しました。 提案では、地上26階、地下1階、延べ面積約28,000㎡の高層複合ビルを建設します。 2016年度内に基本協定を結び、2017年度に基本設計や調査を進め、2018年度の既存建物の解体と着工、2020年度の竣工を目指しています。


◆建設通信新聞2016年11月22日付記事は→こちら
◆前橋市役所HPは→こちら



完成イメージ

JR前橋駅北口地区再開発事業

[前橋市役所HPより引用]
開発コンプセントは「交流の杜 多彩な機能と多世代が集い、交流しあうまち」です。 都市型住宅(128戸)、サービス付高齢者住宅(80戸)、特別養護老人ホーム(72床(ショートステイ10床))、デイサービス、ウェルネス、店舗、公共施設、駐車場(約160台)のほか屋上庭園や交流広場も整備されます。



概要

計画名JR前橋駅北口地区再開発事業
所在地群馬県前橋市表町2丁目29-2 ほか
最寄駅JR「前橋」駅
建築主大京(予定)
設 計
施 工
用 途都市型住宅(128戸)、サービス付高齢者住宅(80戸)、特別養護老人ホーム(72床(ショートステイ10床))、デイサービス、ウェルネス、店舗、公共施設、駐車場(約160台)、屋上庭園、交流広場
敷地面積4,060.50㎡
建築面積
延床面積約28,000㎡
構 造鉄筋コンクリート造
階 数地上26階、地下1階
高 さ
着 工2018年度
竣 工2020年度
備 考 ◆JR前橋駅北口地区再開発事業協議会は地権者で構成
◆地権者は前橋市、群馬県警、日本通運、個人の4者

情報更新日:2016年11月22日



地図

建設地はJR前橋駅北口の東側です。



航空写真

航空写真で見るとほぼ駐車場として使われています。 高さは公表されていませんが、90m前後だと思われます。 前橋市内では群馬県庁舎(地上33階・高さ153.8m)に次ぐ高さになりそうです。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る