日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX静岡県浜松市


一条タワー(旭・板屋A-2地区第一種市街地再開発事業)


一条タワーは、一条工務店(東京都江東区)が参加組合員として参画する「旭・板屋A-2地区市街地再開発組合」が、JR浜松駅前に新設する地上30階、高さ122.328m、総戸数246戸の超高層分譲マンションです。 1~2階に商業・業務施設、3~4階に住宅共用施設、5~30階に住戸を配置します。 設計はIMARI・ASAI共同企業体、施工は西松建設・須山建設・中村組共同企業体。 2020年3月に竣工し、同6月に入居が始まる予定です。



一条タワー

2019年1月4日撮影。 タワークレーンが設置されました。 中央左はD'グラフォート浜松 D's Tower、右はシティタワー浜松です。 タワーマンションが3棟並ぶことになります。

◆D'グラフォート浜松D's Tower …… 地上34階、高さ116.5m、210戸、2006年竣工
◆シティタワー浜松 …………………… 地上32階、高さ113.6m、194戸、2010年竣工
◆一条タワー …………………………… 地上30階、高さ122.3m、246戸、2020年竣工



完成イメージ

旭・板屋A-2地区第一種市街地再開発事業

[一条工務店2018年1月8日付ニュースリリース(PDF)より引用]

一条工務店が住宅保留床を取得する組合員として参画しています。 A地区が完成することにより「旭・板屋地区」全体の再開発が完了します。



位置図

旭・板屋A-2地区第一種市街地再開発事業

[一条工務店2018年1月8日付ニュースリリース(PDF)より引用]


静岡県内の建築物としては浜松市の「アクトタワー」(地上45階・高さ212.77m)、静岡市の「葵タワー」(地上25階・高さ125m)に次ぐ高さで、マンションとしては静岡県内最高層となります。

A-1地区にはアサヒコーポレーション(浜松市)など3者で構成する再開発事業個人施行者が事業主となり、地上13階、地下1階、高さ44.71m、延べ面積約8,000㎡のホテルを新設します。2019年3月末に完成する予定です。



概要

名 称一条タワー
事業名旭・板屋A-2地区第一種市街地再開発事業
所在地静岡県浜松市中区板屋町105番3、107番、旭町6番1(地番)
最寄駅JR「浜松」駅 徒歩4分、遠州鉄道「第一通り」駅 徒歩3分
建築主旭・板屋A-2地区市街地再開発組合
設 計IMARI・ASAI共同企業体
施 工西松建設・須山建設・中村組共同企業体
用 途共同住宅(246戸)、店舗、業務施設、駐車場
敷地面積3,576.49㎡
建築面積1,604.91㎡
延床面積34,700.50㎡(施工床面積:37,763.27㎡)
構 造鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、免震構造
基礎工法杭基礎
階 数地上30階、地下0階、塔屋1階、陸屋根
高 さ 現地の標識…………………………………………………122.328m
西松建設・須山建設・中村組共同企業体HP……………121.93m
一条工務店2018年1月8日付ニュースリリース…………約118m(最高約122m)
着 工2018年1月10日(起工式:2018年1月8日)
竣 工2020年3月末予定(試運転・諸検査終了:2020年5月予定)
入 居2020年6月上旬予定
備 考 [事業関係者]
◆参加組合員……………株式会社 一条工務店
◆特定業務代行者………西松建設・須山建設・中村組共同企業体

[分譲マンション概要]
◆売主……………株式会社 一条工務店
◆販売代理………株式会社 アンサークリエイション
◆総戸数…………住宅施設249戸(住戸246戸、ゲストルーム2戸、スカイラウンジ1戸)、店舗、事務所、(非分譲住戸1戸・一般募集対象外住戸91戸含む)
◆間取り…………1LDK~3LDK
◆専有面積………55.71㎡~229.28㎡
◆駐車場…………タワーパーキング224台
◆管理会社………株式会社大京アステージ

[リンク]
◆一条工務店2018年1月8日付ニュースリリースは(PDF)→こちら
◆西松建設・須山建設・中村組共同企業体HPは→こちら

最終更新日:2019年1月18日

[公式HPはこちら]



地図

建設地はJR浜松駅の正面です。



2019年1月撮影

一条タワー

2019年1月2日撮影。JR浜松駅。




一条タワー

浜松駅北口の東側には浜松のシンボル「アクトタワー」(地上45階・高さ212.77m)が聳えています。




一条タワー

駅とアクトシティを結ぶデッキから建設地方面を見ています。上にあった完成イメージとほぼ同じ角度です。




旭・板屋A-2地区第一種市街地再開発事業

ということで、完成イメージふたたび。




一条タワー

接近しました。南東側から。手前は旭町交差点です。




一条タワー

東側から。左側で施工中のA-1地区の建物(地上13階・高さ44.71m)は、2019年3月の竣工に向けて仕上の段階です。




一条タワー

「一条タワー」については1階躯体工事が始まっています。




一条タワー

建設地の北側には「ホテルアセントプラザ浜松」(客室60室)を挟み、「シティタワー浜松」(地上32階・高さ113.6m)が立っています。




一条タワー

北東側から見た建設地。




一条タワー

建設地に接近。




一条タワー

仮囲いの角に門松が飾られていました。




一条タワー

北側から。浜松市では「アクトタワー」に次ぐ高さとなります。




一条タワー

その右手。建設地の西側に立つ「D'グラフォート浜松 D's Tower」(地上34階・高さ116.5m)。




一条タワー

北西側から。1~2階には商業・業務フロアも設けられます。




一条タワー

その右手。A-1地区。




一条タワー

西側から。3~4階は住宅共用部となり、5階以上に住宅246戸が配置されます。




一条タワー

南西側から。ゲストルーム2室、スカイラウンジ1室も設けられます。




一条タワー

西側から見たA-1地区。




一条タワー

A-1地区の南側の様子。




一条タワー

A-1地区の完成イメージ。1階のエントランスと2階以上が呉竹荘(浜松市)が運営するビジネスホテル「くれたけインプレミアム浜松駅北口」となります。




一条タワー

南西側から見たA-1地区。呉竹荘として最大の252の客室を持つホテルは、2019年7月に開業する予定です。




くれたけインプレミアム浜松駅北口の建築計画のお知らせ

A-1地区の標識。A-2地区の標識はありませんでした。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る