日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)丸の内1-3計画


三菱地所、全国銀行協会、みずほフィナンシャルグループは、東京都千代田区丸の内1丁目にある「銀行会館」、「東京銀行協会ビル」、「みずほ銀行前本店ビル」を解体し、タワー棟とアネックス棟を建設します。 タワー棟は、地上29階、地下4階、高さ139.945m(最高149.70m)。 アネックス棟は、地上8階、地下4階、高さ約55m。 2017年12月上旬に着工し、2020年9月下旬に竣工する予定です。



完成イメージ

(仮称)丸の内1-3計画

[国土交通省2017年2月24日付報道発表資料より引用]

2017年2月24日、(仮称)丸の内1-3計画は都市再生特別措置法の認定を受けました。



概要図

(仮称)丸の内1-3計画

[国土交通省2017年2月24日付報道発表資料より引用]



位置図

(仮称)丸の内1-3計画

[国土交通省2017年2月24日付報道発表資料より引用]



解体ビル概要

名称階数高さ延床面積竣工解体工事工期
みずほ銀行前本店ビル地上15階、地下5階69.0m75,781㎡1973年2016年10月1日~
2017年11月30日
銀行会館地上8階、地下4階43.0m18,052.23㎡1965年2016年12月19日~
2017年6月30日
東京銀行協会ビル地上19階、地下4階88.2m32,574.80㎡1993年2017年2月1日~
2017年11月30日

3棟とも大林組・大成建設・清水建設JVの施工で解体されています。 なお、「みずほ銀行前本店ビル」はみずほフィナンシャルグループ、「銀行協会」は全国銀行協会、「東京銀行協会ビル」は全国銀行協会と三菱地所の所有です。



全体概要

計画名(仮称)丸の内1-3計画
所在地東京都千代田区丸の内1丁目8番1 他
最寄駅東京メトロ・都営地下鉄「大手町」駅
JR・東京メトロ「東京」駅
建築主みずほフィナンシャルグループ、全国銀行協会、三菱地所
設 計三菱地所設計
施 工
用 途事務所、店舗、駐車場
敷地面積11,237.35㎡
建築面積8,650.34㎡
延床面積180,650.32㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階 数地上29階、地下4階、塔屋2階
高 さ139.945m(最高 149.70m)
着 工2017年12月上旬予定
竣 工2020年9月下旬予定
備 考 ※主に建築計画のお知らせより

棟別の概要

棟名タワー棟アネックス棟合計
用 途事務所、駐車場事務所、店舗、駐車場
敷地面積8,491.62㎡2,745.73㎡11,237.35㎡
建築面積7,032.96㎡1,776.92㎡8,809.88㎡
延床面積160,341.00㎡18,250.00㎡178,591.00㎡
容積対象面積131,550.00㎡14,478.00㎡146,028.00㎡
構 造鉄骨造、
一部鉄骨鉄筋コンクリート造
鉄骨造、
一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階 数地上29階、地下4階、塔屋2階地上8階、地下4階、塔屋1階
高 さ約150m約55m
備 考※主に国土交通省2017年2月24日付報道発表資料より

情報更新日:2017年4月5日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は地下鉄「大手町駅」に直結しています。



2017年3月撮影

(仮称)丸の内1-3計画

2017年3月28日撮影。建築計画のお知らせが掲示されました。高さは139.945m、最高高さは149.70mです。施工者は未定ですが、解体工事を行っている大林組・大成建設・清水建設JVが有力です。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)丸の内1-3計画

解体中の「みずほ銀行前本店ビル」(地上15階・高さ69.0m)。北側から見ています。




(仮称)丸の内1-3計画

「丸の内永楽ビルディング」(地上27階・高さ150m)と「三井住友銀行東館」(地上29階・高さ150m)に挟まれています。




(仮称)丸の内1-3計画

解体中の「みずほ銀行前本店ビル」の東側の様子。




(仮称)丸の内1-3計画

「みずほ銀行前本店ビル」は、3棟の中で最も早く2016年10月1日に解体工事が始まりました。工期は2017年11月30日までです。




(仮称)丸の内1-3計画

東側に立つ「丸の内永楽ビルディング」(地上27階・高さ150m)。




(仮称)丸の内1-3計画

南東側から見た解体中の「みずほ銀行前本店ビル」。左側は解体工事が始まった「東京銀行協会ビル」です。




(仮称)丸の内1-3計画

東側に立つ「三菱UFJ信託銀行本店ビル」(地上30階・高さ148.4m)。「みずほ銀行前本店ビル」は南北に長いので東側には2棟の超高層ビルが並んでいます。




(仮称)丸の内1-3計画

南側から見た解体中の「みずほ銀行前本店ビル」。




(仮称)丸の内1-3計画

南西側から。




(仮称)丸の内1-3計画

2月1日から解体工事が始まった「東京銀行協会ビル」(地上19階・高さ88.2m)。南東側から見ています。




(仮称)丸の内1-3計画

「東京銀行協会ビルの解体工事の工期は2017年11月30日までです。




(仮称)丸の内1-3計画

南西側から。印象的だった低層部の「旧東京銀行集会所」のファサードはシートに覆われました。




(仮称)丸の内1-3計画

高さ88.2mのビルが築24年で姿を消そうとしています。




(仮称)丸の内1-3計画

「東京銀行協会ビル」の北側の「銀行会館」(地上8階・高さ43.0m)は2016年12月19日に解体工事が始まりました。




(仮称)丸の内1-3計画

「銀行会館」の奥は「三井住友銀行東館」(地上29階・高さ150m)です。




(仮称)丸の内1-3計画

「銀行会館」の解体工事は3棟の中で最も早く2017年6月30日に終わります。




(仮称)丸の内1-3計画

解体工事中の「銀行会館」と「東京銀行協会ビル」。2017年11月末で全ての解体工事が終わり、2017年12月から新築工事が始まる予定です。


《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る