日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業


鹿児島市天文館地区の「千日町1・4街区市街地再開発準備組合」は地上24階、高さ約110mの高層複合ビルの建設を計画しています。 1~9階に商業施設、10~23階にホテル、24階に展望台を配置。 2016年8月に都市計画決定されました。 2016年度中に基本設計を策定し、2018年度着工、2020年度竣工を目指しています。



千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

2012年10月撮影。城山展望台から。矢印付近に建設されます。桜島の眺望が遮られることはないようです。



地図

建設地は鹿児島最大の繁華街の天文館地区です。




拡大しました。矢印は「1番街区」と「4番街区」の間の道路を示しています。「タカプラ」があるブロックが「1番街区」、「城山VOプラザ」があるブロックが「4番街区」です。



位置図

千日町1・4番街区市街地再開発事業

[千日町1・4街区市街地再開発組合HPより引用]



概要

計画名千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業
所在地鹿児島県鹿児島市千日前
最寄駅鹿児島市電「天文館通」電停
建築主千日町1・4街区市街地再開発組合(予定)
設 計基本設計:アール・アイ・エー
施 工
用 途商業施設、ホテル、集会場、展望施設
敷地面積約6,000㎡
建築面積
延床面積約39,000㎡
構 造鉄筋コンクリート造
階 数地上24階
高 さ約110m
着 工2018年度予定
竣 工2020年度予定
備 考 事業推進コンサルタント:アール・アイ・エー

情報更新日:2016年9月29日



航空写真

建設地北側は「天文館電車通り」。東側は「天文館G3アーケード」です。



2012年10月撮影

千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

2012年秋の様子。中央の「天文館G3アーケード」の右側が建設地です。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

右側が「千日町1番街区」です。その奥に「千日町4番街区」があります。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

右側が「千日町1番街区」。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

「千日町1番街区」の様子。中央が商業施設「タカプラ」。目の前に鹿児島市電「天文館通」電停があります。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

「千日町1番街区」の様子。上の写真の右手(西側)です。




千日町1・4番街区第一種市街地再開発事業

中央は「文化通り」。その左側が「千日町1番街区」です。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る