日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

ザ・パークハウス 神戸タワー


ザ・パークハウス 神戸タワーは、三菱地所レジデンス、JR西日本不動産開発、三菱倉庫、安田不動産の4社が神戸市中央区相生町1丁目の近代洋風建築「ファミリアホール」跡地に建設中の地上33階、地下1階、高さ120.15mの超高層分譲マンションです。 設計・施工は大林組。 2019年11月下旬に完成し、2020年2月下旬に入居が始まる予定です。



(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

2016年11月29日撮影。解体工事中。



完成イメージ

現地にて2016年11月29日撮影。

地上3階建ての「旧ファミリアホール」は、1900(明治33)年に完成しました。 1973年まで「旧三菱銀行神戸支店」として使われ、1977年にファミリアが取得。 2015年12月に三菱地所レジデンスなどが取得しています。 神戸市の「景観形成重要建築物」に指定されている石造りの建物はいったん解体した上で組み直し、外観は復元されます。 隣接する地上6階建ての「旧ファミリア本社ビル」も含め、解体工事は2017年3月までに終える見通しです。



概要

計画名(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画
所在地神戸市中央区相生町1丁目1番1(地番)
最寄駅 JR東海道本線「神戸」駅(南口)徒歩5分
神戸高速線東西線「西元町」駅(防災ビル出入口)徒歩2分
神戸高速線東西線「高速神戸」駅(15号出入口)徒歩6分
市営海岸線「みなと元町」駅(出口1)徒歩6分
市営海岸線「ハーバーランド」駅(出口1)徒歩6分
神戸高速線東西線「花隈」駅(西口)徒歩7分
市営西神・山手線「大倉山」駅(東出口2)徒歩9分
建築主三菱地所レジデンス株式会社、JR西日本不動産開発株式会社、三菱倉庫株式会社、安田不動産株式会社
設 計株式会社大林組
施 工株式会社大林組
用 途共同住宅(352戸)
敷地面積3,051.00㎡
建築面積1,616.14㎡
延床面積39,581.92㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階 数地上33階、地下1階、塔屋2階
高 さ120.15m
着 工2017年4月1日予定
竣 工2019年11月下旬予定
入 居2020年2月下旬予定
備 考 ■売主:三菱地所レジデンス株式会社、JR西日本不動産開発株式会社、三菱倉庫株式会社、安田不動産株式会社
■販売会社:三菱地所レジデンス株式会社(売主・販売提携(代理))
■総戸数:352戸
■間取り:1LDK~3LDK
■専有面積:42.29㎡~155.03㎡
■バルコニー面積:6.72㎡~40.60㎡

情報更新日:2017年6月12日

[航空写真はこちら]



地図

建設地に最も近いのは、阪神神戸高速線「西元町駅」です。



2016年11月撮影

(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

2016年11月29日撮影。阪神神戸高速線「西元町駅」側(北西)から見た建設地。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

「旧ファミリアホール」の解体工事が行われていました。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

「旧ファミリアホール」の一部分が残されています。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

解体工事は、2016年6月1日~2017年3月31日の工期で大林組の施工により行われています。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

建設地の東側には、三井不動産レジデンシャルが「パークホームズ神戸ザ・レジデンス」を建設中です。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

「パークホームズ神戸ザ・レジデンス」は地上20階、高さ59.99m、総戸数357戸。設計・施工は熊谷組。2017年2月下旬に竣工し、3月下旬に入居が始まる予定です。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

「(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画」に戻ります。「神戸中央郵便局」側(北東)から見た建設地。完成イメージに近い角度です。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

東側から。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

南東側から。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

「旧ファミリアホール」の南側では地上6階建ての「旧ファミリア本社ビル」の解体も進められています。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

南東側から見た解体中の「旧ファミリア本社ビル」。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

解体中の「旧ファミリア本社ビル」と「旧ファミリアホール」。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

解体中の「旧ファミリア本社ビル」と、建設中の「パークホームズ神戸ザ・レジデンス」。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

「パークホームズ神戸ザ・レジデンス」は、「旧神戸貯金事務センター」跡地に建設されました。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

南東側から見た「パークホームズ神戸ザ・レジデンス」。総戸数357戸は「(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画」の352戸を上回ります。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

「旧ファミリアホール」の北側には「ザ・レジデンス神戸元町通」(地上24階・高さ75.65m・総戸数137戸)が立っています。「ホテルシェレナ」跡地に建設されました。建築主は住友商事と近鉄不動産。設計・施工は大林組。2014年3月竣工。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

その北側には「ジ・アーバネックスタワー神戸元町通」(地上27階・高さ90m・総戸数200戸)もあります。建築主は大阪ガス都市開発、新星和不動産、大和ハウス工業。設計は意匠・設備がIAO竹田設計、構造が大林組。施工は大林組。2016年1月に竣工しています。この付近は高層マンションだらけですね。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

「(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画」の建築計画のお知らせは2種類ありました。1枚目は2016年8月1日設置。地上33階、地下1階、高さは約120m。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画

2枚目は2016年8月19日設置。高さは120.15m。写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る