日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

大山町クロスポイント周辺地区再開発


東京都板橋区の「大山町クロスポイント周辺地区市街地再開発準備組合」が4棟の再開発ビルを計画しています。

A街区:敷地約3,100㎡、27階建て、延べ約26,600㎡
B街区:敷地約430㎡、13階建て、延べ約1,990㎡
C街区:敷地約350㎡、3階建て、延べ約700㎡
D街区:敷地約1,250㎡、26階建て、延べ約10,750㎡

1~3階が店舗など、4階以上が住宅になります。 A街区の1~3階には公益施設も検討。 2017年10月の都市計画決定、2018年6月の本組合設立、2019年7月の工事着手、2021年12月の完成を目指しています。


◆建設通信新聞2017年5月23日付記事は→こちら


位置図

大山町クロスポイント周辺地区再開発

[まちづくり調査特別委員会資料(PDF)より引用]



概要

計画名大山町クロスポイント周辺地区再開発
所在地東京都板橋区大山町25-28、38、40他
最寄駅東武東上線「大山」駅
建築主大山町クロスポイント周辺地区市街地再開発組合(予定)
設 計久米設計
施 工
用 途住宅、店舗など
敷地面積約0.9ha(施工区域)
建築面積
延床面積約40,000㎡
構 造
階 数A街区:地上27階
B街区:地上13階
C街区:地上3階
D街区:地上26階
高 さ高さの最高限度:A、D街区95m/B、C街区45m
着 工2019年7月予定
竣 工2021年12月予定
備 考 ■コンサルタント業務:佐藤不動産鑑定コンサルティング
■事業協力者:住友不動産、フージャスコーポレーション

情報更新日:2017年5月23日



地図

建設地は東武東上線「大山駅」から延びるアーケード街「大山ハッピーロード商店街」に沿った場所です。 地図を見ると都市計画道路「補助第26号線」が矢印付近のブロックで東西に分断されています。 都市計画道路も考慮に入れながら再開発は進められています。



航空写真

地図ではよくわからなかったアーケードが航空写真ではよくわかります。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る