日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX愛知県名古屋市


錦二丁目7番第一種市街地再開発事業


錦二丁目7番地区市街地再開発組合は名古屋市中区錦2丁目に地上30階、地下1階、高さ約111mの複合ビルを建設します。 1階に店舗、2階に生活支援施設、3~4階に高齢者向け住宅、5~30階に住宅約350戸を配置。 参加組合員は野村不動産、旭化成不動産レジデンス、NTT都市開発、長谷工コーポレーションの予定。 特定業務代行者は長谷工コーポレーション。 2017年11月20日に組合設立認可を受けました。 今後、権利変換計画認可を経て既存建物解体に着手。 2021年度の完成を目指しています。



錦二丁目7番地区第一種市街地再開発事業

2018年2月3日撮影。南東側から見た建設地。手前がB地区、奥がA地区です。



完成イメージ(西側から)

錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

[2017年11月20日付ニュースリリース(PDF)より引用]



1F平面イメージ/断面イメージ

錦二丁目7番第一種市街地再開発事業

[2017年11月20日付ニュースリリース(PDF)より引用]



概要

計画名錦二丁目7番第一種市街地再開発事業
所在地名古屋市中区錦二丁目7番6号
最寄駅地下鉄「丸の内」駅 、地下鉄「伏見」駅
建築主錦二丁目7番地区市街地再開発組合
設 計長谷工コーポレーション
施 工長谷工コーポレーション
地区区分名A地区(A棟)B地区(B棟)
用 途住宅、店舗、駐車場駐車場、店舗
敷地面積約3,720㎡約1,220㎡
建築面積約2,420㎡約960㎡
延床面積約45,140㎡約4,720㎡
容積対象延床面積約31,760㎡約3,780㎡
構 造
基 礎
階 数地上30階、地下1階地上5階
高 さ約111m約21m
着 工2018年9月既存建物解体着手
竣 工2021年度予定
備 考 ■参加組合員(予定):野村不動産、旭化成不動産レジデンス、NTT都市開発、長谷工コーポレーション
■特定業務代行者:長谷工コーポレーション
■事業コンサルタント:日本設計

最終更新日:2018年2月14日

[航空写真はこちら]
◆2017年11月20日付ニュースリリース(PDF)は→こちら



地図

建設地は地下鉄「丸の内駅」の南側です。「伏見駅」も近いです。



2018年2月撮影

2018年2月3日撮影。南側から見た建設地。手前に5階建てのB棟が建設されます。




南西側から見た建設地。手前に建設されるB棟は、1階が店舗で、2階より上が駐車場になります。




北に進みました。敷地北側に30階建てのA棟が建設されます。




ビルの壁に取り付けられた看板には「わたしたちは錦2丁目再開発のリーディングプロジェクトを推進しています。」と書かれています。




東側から見た建設地。左にB棟、右にA棟が建設されます。左隅のビルの壁には…




ちょっとユニークな絵が描かれていました。




北東側から見た建設地。手前に建設されるA棟は、1階が店舗、2階が生活支援施設、3~4階が高齢者向け住宅、5~30階が約350戸のマンションになります。




北側から見た建設地。2018年9月に既存建物の解体に着手する予定で、2021年度の完成を目指しています。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る