日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都小金井市


プラウドタワー武蔵小金井クロス
(武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業)


野村不動産が参加組合員として参画する武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合(東京都小金井市)は、JR武蔵小金井駅南側に高さ94.181m、総戸数716戸のツインタワーマンションを新設します。 両棟の1~4階には商業エリア・共用施設も整備。 設計は佐藤総合計画、施工は清水建設。 2020年5月末に完成し、6月中旬に入居が始まる予定です。



完成イメージ(北西側から)

プラウドタワー武蔵小金井クロス/武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

[マンションHPより引用]

イースト(左):地上24階、地下2階、最高部高さ91.982m、343戸
ウエスト(右):地上26階、地下2階、最高部高さ99.581m、373戸



概要図(北側から)

プラウドタワー武蔵小金井クロス/武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

[マンションHPより引用]

1~4階は商業エリア・共用施設になります。



現地の様子(北側から)

プラウドタワー武蔵小金井クロス/武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

2018年8月19日撮影。左がイースト、右がウエスト。



位置図

プラウドタワー武蔵小金井クロス/武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

[野村不動産2017年8月9日付ニュースリリース(PDF)より引用]

建設地はJR中央線「武蔵小金井駅」南側の住宅密集地です。



概要

名 称マンション名:プラウドタワー武蔵小金井クロス
事業名武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都小金井市本町六丁目1827番1 他
最寄駅JR「武蔵小金井」駅 徒歩3分
※nonowa口より徒歩2分(イースト)・3分(ウエスト)(※利用時間/7時~22時)
建築主武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合
設 計株式会社 佐藤総合企画
施 工清水建設株式会社 東京支店
用 途住宅(716戸)、店舗、子育て支援施設、駐車場
敷地面積14,180.04㎡
建築面積9,789.66㎡
延床面積108,367.52㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法直接基礎
階 数ウエスト:地上26階、地下2階、イースト:地上24階、地下2階
高 さ 94.181m
最高部高さ:ウエスト99.581m、イースト91.982m(説明会資料より)
着 工2017年7月1日(解体工事着手2017年2月/起工式2017年8月9日)
竣 工2020年5月末日予定
入 居2020年6月中旬予定
備 考 [武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業] 概要
◆施工地区面積:約1.8ha
◆参加組合員:野村不動産株式会社
◆事業コンサルタント業務、基本・実施設計:株式会社 佐藤総合企画
◆特定業務代行者:清水建設株式会社
◆武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合 公式HPは→こちら

[プラウドタワー武蔵小金井クロス] 概要
◆売主:野村不動産株式会社
◆総戸数:716戸(うち非分譲103戸)
◆間取り:1R~4LDK
◆専有面積:34.03㎡~112.41㎡
◆駐車場:257台
◆管理会社:野村不動産パートナーズ株式会社(予定)
◆マンションHPは→こちら

更新日:2018年10月10日

[航空写真はこちら]



地図



2018年8月撮影(A棟=ウエスト、B棟=イースト)

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

2018年8月19日撮影。イトーヨーカドー武蔵小金井店。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。プラウドタワー武蔵小金井。地上25階、高さ86.76m(最高95m)。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。小金井 宮地楽器ホール。578席の大ホールや、平土間式の小ホールなどを備えています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。B棟建設地です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。B棟とA棟。両棟とも3階くらいまで建ち上がています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。A棟建設地です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

北西側から。手前がA棟低層部(4階建て)、右奥がA棟高層部(26階建て)、左奥がB棟(24階建て)です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

右手。こちらに進みます。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

西側から見たA棟。低層部と高層部の境目です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手。A棟低層部。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

右手。A棟高層部。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

南西側から。手前にA棟高層部が建ちます。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

右手。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

南側から。左がA棟、右がB棟。中央はプラウドタワー武蔵小金井。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。B棟。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。敷地の南東側にマンションが建っています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

建設地東側に移動しました。Ⅱ期解体工事も進められていました。ここには歩道や車道、小さな緑地が整備されます。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

建設地東側路地より見たB棟。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

北東側から見たB棟。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

2018年8月に地区の愛称「タウンネーミング」が募集されています。まもなく発表があるでしょうね。マンションHPの開設ももうすぐでしょう。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

前回撮影時に94.182m(最高99.582m)だった高さが94.181m(最高99.581m)に変更されていました。 1ミリだけ低くなったんですね。 建築面積と延床面積も修正されています。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る