日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業


東京都小金井市の「武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合」は、地上26階と地上24階建てのツインタワーマンション(約720戸)を建設します。 地上1~4階には生活利便機能を揃えた地域密着型の商業施設を整備します。 コンサルタント業務と基本・実施設計は佐藤総合計画、参加組合員は野村不動産、特定業務代行者は清水建設。 2017年2月に解体工事に着手。 2017年7月の着工、2020年5月の完成を目指しています。


◆野村不動産2017年1月16日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆再開発組合公式HPは→こちら



武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

2017年4月20日撮影



完成イメージ

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

[野村不動産2017年1月16日付ニュースリリース(PDF)より引用]

イトーヨーカドー側(北西)から見ています。高さは94.182m(最高99.582m)です。



位置図

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

東京都報道発表資料より引用

計画地はJR中央線「武蔵小金井駅」南側の家屋密集地です。



概要

計画名武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都小金井市本町六丁目1827番1 他
最寄駅JR「武蔵小金井」駅 徒歩3分
建築主武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合
設 計佐藤総合企画
施 工未定
用 途共同住宅(約690戸)、物販業を営む店舗、飲食店、自動車車庫
敷地面積14,155.17㎡
建築面積9,837.460㎡
延床面積108,347.72㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階 数A棟:地上26階、地下2階
B棟:地上24階、地下2階
高 さ94.182m(最高:99.582m)
着 工2017年7月1日予定
竣 工2020年5月31日予定
入 居2020年6月予定
備 考 施工地区面積:約1.8ha
参加組合員:野村不動産
事業コンサルタント:佐藤総合企画
基本・実施設計:佐藤総合企画
特定業務代行者:清水建設

更新日:2017年4月27日

[航空写真はこちら]



地図



2017年4月撮影

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

2017年4月20日撮影。JR「武蔵小金井駅」南口。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

駅前広場の様子。綺麗に整備されています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

駅の向かいに「小金井 宮地楽器ホール」があります。。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

「小金井 宮地楽器ホール」。2012年3月に正式開館した文化施設で、578席の大ホールや平土間式の小ホールなどを備えています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その隣りに立つ「プラウドタワー武蔵小金井」。地上25階、高さ86.76m(最高95m)。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

それらの南側に建設地があります。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

建設地側から見た「プラウドタワー武蔵小金井」。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手の様子。「小金井 宮地楽器ホール」です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

左手の様子。「イトーヨーカドー武蔵小金井店」です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

建設地を北側から見ています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手の様子。「ノーブルハイツ」の解体工事が進められています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

右手の様子。木造家屋が解体されています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

北東側から見た建設地。左が解体中の「ノーブルハイツ」です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その付近から見た内部の様子。更地の奥で木造家屋が解体されています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

北側の道路沿いでもアパートの解体が始まっていました。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

この再開発により私道が閉鎖されています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

廃止された私道と解体中の家屋。。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

北西側から見た建設地。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

これから解体される家屋。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

解体中の家屋。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

建設地を西側から見ています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

南西側から見た建設地。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

南側から見た建設地。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手の様子。建設地南側は「連雀通り」です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

右手の様子。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

ネットの上から見た内部の様子。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

建設地東側の様子。南側から見ています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

内部の様子。解体工事の工期は2017年2月1日から2017年10月31日です。着工は2017年7月1日なので、解体工事と並行して新築工事が始まるものと思われます。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

高さは94.182m、最高高さは99.582mです。これは26階建てのA棟の高さだと思われます。24階建てのB棟の高さは不明です。施工者は解体工事も行っている清水建設が有力です。写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る