日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業


野村不動産が参加組合員として参画する東京都葛飾区の「金町六丁目駅前地区市街地再開発組合」が地上21階、地下1階、高さ約84mの高層複合ビルを建設します。 地下1階~地上3階が店舗や事務所など。 中高層部は約180戸のマンションになります。 2017年12月に着工し、2020年3月に完成する予定です。

◆建設通信新聞2016年6月30日付記事は→こちら



完成イメージ

金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

野村不動産ニュースリリース 2015年11月24日付PDF より引用



概要

計画名金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都葛飾区金町六丁目
最寄駅JR 常磐線「金町」駅 徒歩1分、京成線「京成金町」駅 徒歩1分
建築主金町六丁目駅前地区市街地再開発組合
設 計佐藤総合計画
施 工戸田建設
用 途住宅(約180戸)、店舗、事務所など
敷地面積約2,650㎡
建築面積約1,850㎡
延床面積約25,085㎡
構 造鉄筋コンクリート造
階 数地上21階、地下1階
高 さ約84m
着 工2017年12月予定
竣 工2020年3月予定
事業関係者 参加組合員:野村不動産
事業コンサルタント:都市ぷろ計画事務所
基本設計:佐藤総合計画
特定業務代行者:戸田建設

情報更新日:2016年5月29日

[地図はこちら]



2015年撮影

金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

2015年1月10日撮影。金町駅南口の正面が建設地です。一番左の「DY金町ビル」は再開発対象外。後方は「金町六丁目地区第一種市街地再開発事業」で建設された地上41階、高さ135.1m(最高138.2m)の「ヴィナシス金町タワーレジデンス」です。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

2015年12月9日撮影。建設地の様子。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

2015年12月9日撮影。建設地と京成金町駅。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

2015年12月9日撮影の京成金町駅。JR金町駅は背後にあります。




金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

2015年1月10日撮影。ヴィナシス金町タワーレジデンス。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る