日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX埼玉県さいたま市


大宮駅東口大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業


大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発組合(さいたま市大宮区)は再開発事業の施工者となり大門町2丁目にオフィス、市民ホール、商業施設、駐車場などで構成する複合ビルを新設します。 規模は地上18階、地下3階、高さ94.5m、延べ面積82,084㎡。 参加組合員は三井不動産と大栄不動産、設計は山下設計、施工は鹿島・松永建設JV。 2018年3月9日に着工しました。 2021年10月末に竣工する予定です。



大宮駅東口大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業

2019年1月5日撮影。南西側から見た建設地。



完成イメージ

大宮駅東口大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業

現地にて2018年5月5日撮影。

地下に駐車場、地上1~5階に商業施設、4~9階に市民ホール・多目的公共施設、10~18階にオフィスを配置しています。

近隣にある「さいたま市民会館おおみや」の機能が4~9階に移転入居します。 約1400席の大ホール、約350席の小ホール、会議室が設けられるほか、展示室(ギャラリー)、音楽スタジオ、和室なども導入されます。



概要

事業名大宮駅東口大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業
所在地さいたま市大宮区大門町二丁目118番
最寄駅JR・東武・埼玉新都市交通「大宮」駅
建築主大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発組合
設 計株式会社山下設計
施 工鹿島・松永建設特定業務代行共同企業体/代表企業 鹿島建設株式会社関東支店
用 途事務所、公共公益施設、店舗・業務施設、駐車場
区域面積約1.4ha
敷地面積8,558.34㎡
建築面積6,827.91㎡
延床面積82,084.64㎡(容積対象:63,835.23㎡)
構 造地上階:S造、一部 SRC造、地下階:SRC造、一部 S造
免震構造
基礎工法杭基礎
階 数地上18階、地下3階、塔屋1階
高 さ94.50m
着 工2018年3月9日(2017年8月19日既存建物解体着手/2018年3月29日起工祝賀会)
竣 工2021年10月31日予定
事業関係者 ◆指導援助機関………………国土交通省、埼玉県、さいたま市
◆事業コンサルタント………協同組合都市設計連合
◆設計…………………………株式会社山下設計
◆参加組合員…………………三井不動産株式会社、大栄不動産株式会社
◆特定業務代行者……………鹿島・松永建設特定業務代行共同企業体

最終更新日:2019年1月26日

[再開発組合HPはこちら]



地図

建設地は埼玉県最大のターミナル「大宮駅」の東側です。



2019年1月撮影

大宮駅東口大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業

2019年1月5日撮影。JR大宮駅東口。




大宮駅東口大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業

その右手。ルミネ大宮1。




大宮駅東口大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業

駅を背に2分ほど歩くと左手に建設地が現れます。




大宮駅東口大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業

杭工事を進めているようです。




大宮駅東口大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業

南東側から。




大宮駅東口大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業

建設地東側の様子。




大宮駅東口大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業

北東側から。




大宮駅東口大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業

建設地北側です。




大宮駅東口大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業

北西側から。




大宮駅東口大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業

2021年10月に完成する予定です。




大宮駅東口大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る