日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画


三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、野村不動産の3社は、千葉県習志野市のJR津田沼駅近くに地上44階、地下2階、高さ152.10m(最高161.04m)、総戸数759戸の超高層分譲マンションを建設します。 設計・施工はフジタ。 2016年12月1日に着工しました。 2020年9月に竣工する予定です。



(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画

2016年12月8日撮影。



完成イメージ

(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画

[習志野市HPより引用]
習志野市が行った公募式プロボーザル方式による募集で、三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、野村不動産の3社による提案が選ばれました。



概要

計画名(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画
所在地千葉県習志野市谷津1丁目1340-24外
最寄駅JR「津田沼」駅
建築主三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、野村不動産
設 計フジタ
施 工フジタ
用 途共同住宅(759戸)、駐輪場
敷地面積8,050.23㎡
建築面積4,331.62㎡
延床面積88,116.30㎡
構 造
階 数地上44階、地下2階、塔屋2階
高 さ152.10m(建築基準法による高さ)
161.04m(ペントハウス含む高さ)
着 工2016年12月1日(準備工事:2016年11月2日)
竣 工2020年9月30日予定

最終更新日:2016年12月8日

[航空写真はこちら]



地図

建設地はJR津田沼駅から徒歩5分ほどの場所です。仲よし幼稚園は1979年に廃園になり、駐車場や駐輪場として活用されていました。



2016年12月撮影

(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画

2016年12月8日撮影。建設地北側の歩道橋から。工事が始まっています。




(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画

その右手の様子。駐輪場は健在です。




(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画

そのさらに右手の様子。仮設駐輪場の工事が始まっています。




(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画

仮設駐輪場については鉄骨組立工事、本体工事については準備工事を行っています。




(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画

東側から。右は「モリシア津田沼」と「習志野市文化ホール」の複合施設。




(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画

北東側から。




(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画

南東側から。




(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画

南側から見た駐輪場の様子。




(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画

建設中の仮設駐輪場の様子。




(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画

建設中の仮設駐輪場の様子。正式な駐輪場は敷地東側に建設されるようです。




(仮称)仲よし幼稚園跡地活用計画

前回撮影時と比べると、建築面積、延べ面積、高さが微妙に修正されています。着工予定は2016年9月1日から12月1日に変更になりましたが、完了予定は変わりません。写真クリックで拡大画像を表示。



《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る