日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX北海道札幌市


大同生命札幌ビル


大同生命は札幌市中央区北3条西3丁目に地上14階、地下2階、高さ64.70m、延べ面積2万3879㎡のオフィスビルを新設します。 設計は日建設計、施工は大林組。 2020年3月に完成する予定です。



大同生命札幌ビル

2018年9月2日撮影。南西側から見た建設地。



完成イメージ

大同生命札幌ビル

[日刊建設工業新聞2017年11月28日付記事より引用]



概要

計画名大同生命札幌ビル
所在地札幌市中央区北3条西3丁目1-1ほか(地番)
最寄駅JR「札幌」駅 徒歩5分
建築主大同生命保険株式会社
設計・監理株式会社日建設計一級建築士事務所
施 工株式会社大林組
用 途事務所、店舗
敷地面積2,020.04㎡
建築面積1,692.28㎡
延床面積23,879.31㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数地上14階、地下2階
高 さ64.70m(60.00m)/軒の高さ:58.44m
着 工2018年6月1日予定
竣 工2020年3月10日予定
備 考

情報更新日:2018年9月10日

[航空写真はこちら]

地図

1975年に竣工した「大同生命札幌ビル」(地上12階・地下2階)及び、1961年に竣工した「コンタクトオフビル/(旧)スノー会館ビル」(地上7階・地下1階)の跡地が一体開発されます。



2018年9月撮影


被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 以下の写真は、「北海道胆振東部地震」発生4日前の2018年9月2日に撮影したものです。



大同生命札幌ビル

札幌駅。




大同生命札幌ビル

札幌駅から南にのびる札幌駅前通。札幌のメインストリートです。




大同生命札幌ビル

札幌駅前通を5分ほど歩くと建設地に到着します。この日は日曜日で工事は休みです。現地の作業予定によると先週は解体工事を行っていました。地下部分と思われます。




大同生命札幌ビル

北東側から。右は2017年1月に竣工した「札幌フコク生命越山ビル」(地上13階、地下1階、高さ59m)です。




大同生命札幌ビル

東側から。手前の札幌駅前通の地下には「札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)」があります。完成時には地下で接続することになります。




大同生命札幌ビル

南東側から。2階までの低層部に商業施設が入り、3階から14階までがオフィスになります。




大同生命札幌ビル

その左手。札幌駅前通。札幌駅方面です。




大同生命札幌ビル

右手。北3条通。創成川通方面。こちらに進みます。




大同生命札幌ビル

南側から。




大同生命札幌ビル

南西側から。左奥は2006年に竣工した「日本生命札幌ビル」(地上22階、地下2階、高さ99.8m)です。




大同生命札幌ビルの建築計画のお知らせ

高さは軒高が58.44m、建築基準法上の高さが60.00m、最高部の高さが64.70mでしょうか。写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る