日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都渋谷区


渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業


渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合(東京都渋谷区)は、JR渋谷駅南西側に総延べ面積25万㎡超の再開発ビルを新設します。 2019年5月初旬より順次着工し、2023年11月末の全体完成を目指しています。

◆A街区:地上39階、地下4階、高さ180m、事務所・店舗・駐車場
◆B街区:地上29階、地下4階、高さ133m、住宅・事務所・店舗・駐車場
◆C街区:地上4階、高さ17m、教会



完成イメージ

渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業

[2015年9月14日付東京都報道発表資料(PDF)より引用]

左からA街区A1棟、A街区A2棟、B街区B棟です。 A街区A1棟は当初計画の地上37階から地上39階になり(高さは同じ)、B街区は地上32階、高さ約150mから地上29階、高さ133mに変更されています。 A街区A2棟は当初計画では地上15階、地下4階、高さ約90mでした。 今回の記事ではA1棟とA2棟は一つのビルとして扱われています。

◆日刊建設工業新聞2018年9月18日付記事は→こちら



位置図

渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業

[2015年9月14日付東京都報道発表資料(PDF)より引用]

組合員・参加組合員として東急不動産が参画。 コンサルタント業務は日建設計と都市環境研究所、デザインアーキテクトは建築家の古谷誠章氏。 設計はA街区が鹿島建設、B・C街区が戸田建設。 施工は鹿島建設・戸田建設JVです。



計画配置図

渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業

[2015年9月14日付東京都報道発表資料(PDF)より引用]

2018年秋の権利変換計画認可を経て、2019年1月初旬に既存建物の解体工事に着手する予定です。 B街区内にある中渋谷教会を除く59棟が2019年12月末までに解体され、同教会はC街区に整備する再開発ビルに移転後の2020年6~7月に撤去されます。



断面図

渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業

[2015年9月14日付東京都報道発表資料(PDF)より引用]

A街区が2019年5月初旬、C街区が2019年7月初旬、B街区が2020年5月初旬に着工する予定で、C街区は2020年5月中旬、A・B街区は2023年11月末に完成する見込みです。



概要

事業名渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都渋谷区桜丘町、道玄坂一丁目及び渋谷三丁目各地内
最寄駅渋谷駅
事業者渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合
街区名 A街区 B街区 C街区
設 計鹿島建設戸田建設戸田建設
施 工鹿島建設・戸田建設JV
用 途 事務所、店舗、駐車場 住宅(約170戸)、事務所、店舗、サービスアパートメント、駐車場 教会
地区面積約2.6ヘクタール
敷地面積 8,073㎡ 8,479㎡ 418㎡
延床面積 184,800㎡ 69,200㎡ 830㎡
構 造 S・SRC造 RC・S・SRC造 RC・S造
階 数 地上39階、地下4階 地上29階、地下2階 地上4階
高 さ 180m 133m 17m
着工予定 2019年5月初旬 2020年5月初旬 2019年7月初旬
竣工予定 2023年11月末 2023年11月末 2020年5月中旬
事業関係者 ◆参加組合員・事業協力者・地権者:東急不動産
◆コンサルタント業務:日建設計、都市環境研究所
◆デザインアーキテクト:古谷誠章氏

情報更新日:2018年9月18日

[航空写真はこちら]



地図

区域を南北に貫通する道路「補助18号線」も整備されます。





日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る