日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都渋谷区


(仮称)宮益坂ビルディング建替計画


旭化成不動産レジデンスが参画する宮益坂ビルディングマンション建替組合は、東京都渋谷区渋谷2丁目にあった「宮益坂ビルディング」を地上15階、地下1階、高さ58.15m(最高62.35m)、延べ面積14,553㎡のビルに建て替えています。 用途は住宅(152戸)、事務所(28)、店舗(7)。 設計は日建ハウジングシステム、施工は戸田建設。 2020年7月に竣工する予定です。



(仮称)宮益坂ビルディング建替計画

2019年1月27日撮影



完成イメージ

(仮称)宮益坂ビルディング建替計画

[旭化成不動産レジデンスHPより引用]

旧宮益坂(みやますざか)ビルディングは、東京都が底地権を持つ借地権マンションとして1953年に竣工した日本で最初の分譲マンションです。 規模は地上11階、地下1階、延べ面積約7,872㎡。 用途は住宅(70戸)、事務所(37)、店舗(7)、間取りは1DK・2DK、専有面積は35.40㎡~46.77㎡でした。



概要

計画名(仮称)宮益坂ビルディング建替計画
所在地東京都渋谷区渋谷二丁目19番4(住居表示)
最寄駅JR・東急・京王・東京メトロ「渋谷」駅
建築主宮益坂ビルディングマンション建替組合
参加組合員旭化成不動産レジデンス株式会社
設 計株式会社日建ハウジングシステム
施 工戸田建設株式会社
用 途共同住宅(152戸)、事務所(28)、店舗(7)
敷地面積1,317.34㎡
建築面積1,187.90㎡
延床面積14,993.54㎡(旭化成不動産レジデンスHP:14,553.41㎡)
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上15階、地下1階
高 さ58.15m(最高高さ62.35m)
着 工2017年1月6日予定
竣 工2020年7月17日予定(旭化成不動産レジデンスHPでは2020年5月予定)
備 考間取り:1K・1LDK・2LDK・3LDK・2LDK・3LDK
各戸専有面積:30.00㎡~78.28㎡

最終更新日:2019年2月10日



地図



2019年1月撮影

(仮称)宮益坂ビルディング建替計画

2019年1月27日撮影。宮益坂下交差点付近から見た宮益坂(みやますざか)。




(仮称)宮益坂ビルディング建替計画

渋谷駅から青山通りに向かって上り坂となっています。建設地は宮益坂に面しています。




(仮称)宮益坂ビルディング建替計画

北西側から見た建設地。躯体が建ち上がり始めました。




(仮称)宮益坂ビルディング建替計画

北側から。




(仮称)宮益坂ビルディング建替計画

その右手。渋谷駅方面。




(仮称)宮益坂ビルディング建替計画

左手。青山通り方面。




(仮称)宮益坂ビルディング建替計画

北東側から。




(仮称)宮益坂ビルディング建替計画の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。高さは58.15m。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)宮益坂ビルディング建替計画

仮囲いにモニターが設置されていました。




(仮称)宮益坂ビルディング建替計画

日本初の分譲マンションが建て替えられます。




(仮称)宮益坂ビルディング建替計画

この週は4階躯体工事やM5階躯体工事が進められます。




(仮称)宮益坂ビルディング建替計画

最高高さは62.35m、工期は2016年6月29日~2020年7月17日です。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る