日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX長野県長野市


レーベン長野 THE MID TOWER


レーベン長野 THE MID TOWERは、タカラレーベン(東京都千代田区)が長野市大字鶴賀字流に新設する地上20階、高さ59.99m(最高59.99m)、延べ面積14,081㎡、総戸数129戸の分譲マンションです。 設計はカミムラ建築研究室、施工は守谷商会。 2020年8月末に竣工し、同9月下旬に入居が始まる予定です。



完成イメージ

[タカラレーベン2019年3月27日付ニュースリリースより引用]



概要

名 称レーベン長野 THE MID TOWER
計画名(仮称)レーベン長野鶴賀田町(ながのつるがたまち)
所在地長野県長野市大字鶴賀字流2129-1、2129-11、2129-12(地番)
最寄駅長野電鉄「権堂」駅 2番出口徒歩6分
建築主株式会社 タカラレーベン
設計・監理株式会社 カミムラ建築研究室
施 工株式会社 守谷商会
用 途共同住宅(129戸)
敷地面積2,218.81㎡
建築面積1,406.12㎡
延床面積14,081.44㎡
構 造鉄筋コンクリート造
階 数地上20階
高 さ59.99m(最高59.99m)
着 工2018年8月1日予定
竣 工2020年8月末予定
入 居2020年9月下旬予定
備 考 ◆売主……………………株式会社タカラレーベン
◆管理会社………………株式会社レーベンコミュニティ
◆総戸数…………………129戸
(他、管理事務室1戸、ゲストルーム2戸、パーティールーム1戸、ランドリールーム1戸)
◆間取り…………………3LDK・4LDK
◆住居専有面積…………66.37㎡~131.71㎡
◆駐車場…………………129台

最終更新日:2019年4月2日

[公式HPはこちら]



地図

建設地は、2017年12月29日をもって閉店したボウリング場「スポルトピカデリーボウル」(地上5階)の跡地です。 「スポルトピカデリーボウル」は、長野市が2017年2月に公表した「要緊急安全確認大規模建築物等の耐震診断結果」で、震度6強から7程度の大規模地震が発生した際に倒壊・崩壊する危険性が高い建物4施設の中に含まれていたため、ビル所有者が解体を決めました。

建設地へは長野電鉄・権堂駅2番出口から東に徒歩6分です。 長野県で初めて20階建て以上のマンションが建設されます。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る