日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪市中央区


(仮称)堺筋本町ホテル


近鉄・都ホテルズ(大阪市天王寺区)は大阪市中央区北久宝寺町1丁目に地上16階、地下1階、高さ58.7m、延べ面積14,253㎡、客室約300室の宿泊主体型ホテルを出店します。 三菱UFJ信託銀行がホテルを建て、近鉄・都ホテルズが賃借しホテルを運営します。 設計・施工は大林組。 2018年1月に着工し、2020年1月に完成する予定で、2020年春の開業を目指しています。



完成イメージ

[近鉄・都ホテルズ2017年7月5日付ニュースリリース(PDF)より引用]

バルコニーを設けた平均面積約25㎡のツインルームまたはダブルルーム主体の客室構成で、浴室・洗面所・トイレをそれぞれ独立したものとし、浴室には洗い場を設置。 快適性を追求したアッパーグレードの宿泊主体型ホテルになります。 国内外の観光客をメインターゲットとし、ビジネス客の利用も見込んでいます。



概要

名 称
計画名(仮称)堺筋本町ホテル
所在地大阪府大阪市中央区北久宝寺町一丁目5番1(地番)
大阪府大阪市中央区北久宝寺町1-8-7(住居表示)
最寄駅大阪メトロ中央線・堺筋線「堺筋本町」駅
建築主三菱UFJ信託銀行株式会社
設 計株式会社大林組
施 工株式会社大林組
用 途ホテル(約300室)
敷地面積1,594㎡
建築面積1,193㎡
延床面積14,253㎡(容積対象面積:12,748㎡)
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数地上16階、地下1階
高 さ58.7m
着 工2018年1月末予定
竣 工2020年1月末予定
開 業2020年春予定
備 考 ※江綿グループ(大阪市中央区)と三菱UFJ信託銀行株式会社が借地契約を結び、三菱UFJ信託銀行株式会社がホテル建物を建設。近鉄・都ホテルズが賃借しホテルを運営

※近鉄・都ホテルズ2017年7月5日付ニュースリリース(PDF)はこちら

情報更新日:2018年6月20日



地図

建設地へは地下鉄「堺筋本町駅」7番口より徒歩2分です。



航空写真

建設地は駐車場として使われていました。


近鉄・都ホテルズは2018年6月20日現在、国内外に22軒のホテルを展開しています。 2018年秋に「(仮称)港区高輪三丁目ホテル」(約200室)、2019年秋に「(仮称)博多都ホテル」(約200室)、2020年春に「(仮称)堺筋本町ホテル」(約300室)と続々とアッパーグレードの宿泊主体型ホテルを開業し、インバウンド需要に対応します。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る