日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


(仮称)銀座プロジェクト


サンケイビルは東京都中央区銀座6丁目に地上16階、地下1階、軒高55.90m(最高65.90m)、総客室数約200室の高層ホテルを建設します。 設計は三菱地所設計、施工は未定。 2018年8月初旬に着工し、2020年2月末に竣工する予定です。



(仮称)銀座プロジェクト

2018年3月11日撮影。東側から見た建設地。



概要

名 称
計画名(仮称)銀座プロジェクト
所在地東京都中央区銀座六丁目202番9 ほか(地番)
東京都中央区銀座六丁目14-5(住居表示)
最寄駅都営浅草線・東京メトロ「東銀座」駅
建築主株式会社サンケイビル
設 計株式会社三菱地所設計
施 工
用 途ホテル(約200室)
敷地面積804.80㎡
建築面積630.00㎡
延床面積9,881.46㎡
構 造地下:鉄骨鉄筋コンクリート造  地上:鉄骨造
基礎工法杭基礎
階 数地上16階、地下1階
高 さ軒高55.90m(最高65.90m)
着 工2018年8月初旬
竣 工2020年2月末予定
開 業
備 考

最終更新日:2018年3月16日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は地下鉄2線(浅草線・日比谷線)が乗り入れる「東銀座駅」の近くです。



2018年3月撮影

2018年3月11日撮影。晴海通りと昭和通りがクロスする三原橋交差点の様子。地下に「東銀座駅」があります。交差点東側には「歌舞伎座タワー」(地上29階・高さ145.5m)が聳えています。




そこから徒歩3分ほどの昭和通りに面した場所に建設地(右側)があります。中央は後述する別のホテルの建設地です。




ここには賃貸オフィスビル「ギンザTSサンケイビル」(地上9階・地下1階)がありました。1984年竣工なので、築30年余りで姿を消しています。




現地の「解体工事のお知らせ」によれば、戸田建設が2018年4月初旬から2020年8月末の工期で地下解体工事を行います。新築工事の工期は2018年8月初旬~2020年2月末の予定です。工期が重なっていることから新築工事の施工者も戸田建設だと思われます。




敷地は間口が狭くて奥行きがある、ウナギの寝床タイプです。




(仮称)銀座プロジェクトの建築計画のお知らせ

「(仮称)銀座プロジェクト」の建築計画のお知らせ。 軒高は55.90m、最高部の高さは65.90mです。 施工者は未定ですが、戸田建設だと思われます。 報道によれば総客室約200室の宿泊特化型ホテルとのこと。 写真クリックで拡大画像を表示。




一つビルを挟んで南側にも工事現場があります。




ACホテル・バイ・マリオット東京銀座の建築計画のお知らせ

「銀座六丁目ホテル計画」の建築計画のお知らせ。 高さは55.844m、最高部の高さは65.844mです。 工期は2018年3月1日~2020年4月30日。 ニュースリリースによればホテル名は「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」で、2020年夏に開業する予定です。 写真クリックで拡大画像を表示。




昭和通りを挟んだ斜め向かい側にもホテルの建設地がありました。2020年東京五輪に向け、ホテルの建設が活発化してきましたね。




工事名は「(仮称)銀座5丁目ホテル計画新築工事」。施主は三井不動産、設計は久米設計・東急建設JV、監理は久米設計、施工は東急建設です。




(仮称)銀座5丁目ホテル計画の建築計画のお知らせ

「(仮称)銀座5丁目ホテル計画」の建築計画のお知らせ。 地上15階、高さ56.00m。 最高部の高さは60mを超えているかもしれません。 工期は2017年12月8日~2019年6月30日。 工事は始まっています。 ニュースリリースによれば、三井不動産ホテルマネジメントが三井ガーデンホテルとして運営します。 総客室は338室の予定で、2019年秋の開業を目指しています。 写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る