日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


ACホテル・バイ・マリオット東京銀座


ACホテル・バイ・マリオット東京銀座は、東武鉄道が東京都中央区銀座6丁目に新設する地上15階、地下2階、高さ55.844m(最高65.844m)、総客室数296室の外資系ホテルです。 運営は東武ホテルマネジメントが担当。 設計は日建設計、施工は大成・東武谷内田建設JV。 2020年夏に開業する予定です。



ACホテル・バイ・マリオット東京銀座

2019年2月24日撮影



完成イメージ

ACホテル・バイ・マリオット東京銀座

[2017年10月4日付ニュースリリース(PDF)より引用]

「ACホテル」は、『若者を中心としたビジネスやレジャー旅行者をターゲットに、マリオット・インターナショナルが北南米および欧州で100軒以上展開するスタイリッシュなデザインが特長のアッパーミドルクラスのライフスタイルホテルブランド』とのこと。 総客室数は296室。 内訳は約30㎡のスタンダードが169室、約25㎡のスタンダードが122室、約50~60㎡のスイートが5室です。 付帯施設として、レストラン、バー、フィットネスジム、会議室、エグゼクティブラウンジなどが設けられます。



概要

名 称ACホテル・バイ・マリオット東京銀座
計画名銀座六丁目ホテル計画
所在地東京都中央区銀座六丁目202番2 ほか(地番)
東京都中央区銀座六丁目14-6 ほか(住居表示)
最寄駅都営浅草線・東京メトロ「東銀座」駅
建築主東武鉄道株式会社
設 計株式会社日建設計
施 工大成・東武谷内田建設共同企業体
代表者:大成建設株式会社 東京支店
用 途ホテル(296室)
敷地面積1,284.51㎡
建築面積1,142.97㎡
延床面積15,981.55㎡
構 造鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎
階 数地上15階、地下2階
高 さ55.844m(最高65.844m)
着 工2018年3月1日
竣 工2020年4月30日予定
開 業2020年夏予定
備 考 ◆2017年10月4日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年3月13日



地図

建設地は地下鉄2線(浅草線・日比谷線)が乗り入れる東銀座駅の近くです。



2019年2月撮影

ACホテル・バイ・マリオット東京銀座

2019年2月24日撮影。東銀座駅から徒歩2分ほどで建設地に着きます。タワークレーンが設置され、躯体が建ち上がり始めていました。




ACホテル・バイ・マリオット東京銀座

ビルを挟んだ北東側(写真右)でもマリオット・インターナショナルが運営する「アロフト東京銀座(ALOFT TOKYO GINZA)」の建設が始まっています。 同ホテルは地上16階、地下1階、軒高55.90m(最高65.90m)、客室206室。 2020年春に開業する予定です。




ACホテル・バイ・マリオット東京銀座

ビルを挟んだ南西側(写真中央左)には既に「コートヤード・マリオット銀座東武ホテル」があります。 マリオット系列のホテルが3軒近接することになりますね。




ACホテル・バイ・マリオット東京銀座

南東側から。




ACホテル・バイ・マリオット東京銀座

裏手にまわりました。南西側からです。




ACホテル・バイ・マリオット東京銀座の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じ。2020年夏に開業する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る