日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX神奈川県横浜市


プラウドシティ日吉


プラウドシティ日吉は、野村不動産と関電不動産開発が横浜市港北区箕輪町2丁目において開発中の総戸数1320戸の大規模分譲マンションです。

レジデンスⅠ(A工区):地上20階、高さ59.98m、362戸、延べ32,429㎡
レジデンスⅡ(B工区):地上20階、高さ59.99m、417戸、延べ38,900㎡
レジデンスⅢ(C工区):(2019年春頃着工予定)

設計・施工は三井住友建設。 レジデンスⅠは2018年3月に着工しました。2019年12月下旬に竣工し、2020年3月下旬に入居が始まる予定です。 レジデンスⅡは2018年12月初旬に着工し、2021年5月下旬に竣工する予定です。



レジデンスⅠ(A工区)

プラウドシティ日吉

2018年7月21日撮影。「レジデンスⅠ」が建設されるA工区を南側から見ています。手前は小学校予定地です。



レジデンスⅡ(B工区)

プラウドシティ日吉

2018年7月21日撮影。「レジデンスⅡ」が建設されるB工区。北西側から見ています。



完成イメージ

プラウドシティ日吉

現地にて2018年7月21日撮影。 「プラウドシティ日吉」全体の完成イメージ。 南東側から見ています。 小学校は2020年4月に開校する予定です。 写真クリックで拡大画像を表示。



全体図

プラウドシティ日吉

現地にて2018年7月21日撮影。 「プラウドシティ日吉」の全体図です。 レジデンスⅠ(A工区)は右側中央、レジデンスⅡ(B工区)は中央上、レジデンスⅢ(C工区)は中央下です。 複合商業施設は2021年春、健康支援施設は2022年春に開業する予定です。 写真クリックで拡大画像を表示。



概要

名 称プラウドシティ日吉
計画名(仮称)日吉大規模複合開発プロジェクト
(仮称)日吉箕輪町計画
所在地神奈川県横浜市港北区箕輪町二丁目707番15他(地番)
神奈川県横浜市港北区箕輪町二丁目(住居表示)
最寄駅東京急行電鉄東横線・目黒線「日吉」駅 徒歩9分
横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉」駅 徒歩9分
※開発地域北側入口より約690m
※入口からレジデンスⅠエントランスまで約210m/徒歩3分
建築主野村不動産株式会社、関電不動産開発株式会社
設 計三井住友建設株式会社 一級建築士事務所
施 工三井住友建設株式会社 横浜支店
棟 名レジデンスⅠ(A工区)レジデンスⅡ(B工区)レジデンスⅢ(C工区)
用 途共同住宅(362戸)、
地域貢献施設
共同住宅(417戸)、
店舗、認可保育園
敷地面積11,301.37㎡14,440.23㎡
建築面積3,563.66㎡4,829.76㎡
延床面積32,429.55㎡38,900.06㎡
構 造鉄筋コンクリート造、
一部鉄骨造
鉄筋コンクリート造、
一部鉄骨造
基礎工法
階 数地上20階地上20階
棟 数8棟13棟
高 さ59.98m59.99m
着 工2018年3月中旬予定2018年12月初旬予定
竣 工2019年12月下旬予定2021年5月下旬予定
入 居2020年3月下旬予定
備 考 [レジデンスⅠ 概要]
売主:野村不動産株式会社、関電不動産開発株式会社
販売提携 (代理):野村不動産株式会社
販売提携 (復代理):株式会社ライフステージ
管理会社:野村不動産パートナーズ株式会社(予定)
総戸数362戸 (※総計画戸数 約1,320戸(予定))
間取り:2LDK+S ~4LDK
専有面積:70.06㎡ ~ 86.46㎡ (トランクルーム面積含む)
バルコニー:11.29㎡ ~ 35.33㎡(ルーフバルコニー面積を除く)

最終更新日:2018年7月24日

[航空写真はこちら] [公式HPはこちら]



地図

建設地へは東急・横浜市営地下鉄「日吉駅」から徒歩9分です。 建設地には「ユニー(株)アピタ日吉店」、「損害保険ジャパン日本興亜(株)事務センター」、「(株)野村総合研究所オフィス・寮」がありました。 再開発され新しい街が誕生します。



2018年7月撮影

2018年7月21日撮影。東急東横線と東急目黒線が乗り入れる日吉駅。地下に横浜市営地下鉄グリーンラインの日吉駅があります。




駅からゆるやかな下り坂(網島街道)を南西に進んでいきます。




9分ほど歩くと事業地北西側に到着します。




このあたりはレジデンスⅡが建設されるB工区です。




その右手。この奥にレジデンスⅢが建設されるC工区があります。まだC工区の標識は設置されていません。




左手。こちらに進みます。




B工区の標識が設置されていました。




(仮称)日吉箕輪町計画 B工区

レジデンスⅡ(B工区)の「開発事業のお知らせ」です。以下、写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)日吉箕輪町計画 B工区

「レジデンスⅡ(B工区)開発事業のお知らせ」の左側部分を拡大しました。高さは59.99mです。




(仮称)日吉箕輪町計画 B工区

「レジデンスⅡ(B工区)開発事業のお知らせ」の「土地利用計画図」を拡大しました。




(仮称)日吉箕輪町計画 B工区

「レジデンスⅡ(B工区)開発事業のお知らせ」の「備考2」部分を拡大しました。




(仮称)日吉箕輪町計画 B工区

「地盤改良工事のお知らせ」。B工区の一部で施工されます。作業日時は2018年7月2日~同年9月15日。




東に進みます。手前でB工区の地盤改良工事、奥でA工区の建設工事が施工中だど思われます。




(仮称)日吉箕輪町計画 A工区

その先の「ユニーサンテラス日吉」バス停付近に、レジデンスⅠ(A工区)の「開発事業のお知らせ」があります。以下、写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)日吉箕輪町計画 A工区

「レジデンスⅠ(A工区)開発事業のお知らせ」の左側部分を拡大しました。建物高さは59.99mから59.98mに変更されています。




(仮称)日吉箕輪町計画 A工区

「レジデンスⅠ(A工区)開発事業のお知らせ」の「土地利用計画図」を拡大しました。




(仮称)日吉箕輪町計画 A工区

「レジデンスⅠ(A工区)開発事業のお知らせ」の「備考1(変更内容)」を拡大しました。




(仮称)日吉箕輪町計画 A工区

「レジデンスⅠ(A工区)開発事業のお知らせ」の「備考2」を拡大しました。




「ユニーサンテラス日吉」バス停付近の様子。




その左手。A工区。




A工区の東側は「日本大学中学校・高等学校」の校庭です。




日本大学中学校・高等学校。




事業地の南側にまわりました。




手前が小学校予定地、奥がA工区です。




拡大しました。




(仮称)日吉箕輪町計画 A工区

「日吉台小学校第二方面校(仮称)新築工事」の「建築計画のお知らせ」。2018年11月に着工し、2020年3月に完成する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




その左手。網島街道方面です。




西に進むと現場事務所らしき建物がありました。




その右手。




左手。こちらに進みます。




何かを建設していました。マンションギャラリーでしょうか。




さらに進むと、プラウドのマンションギャラリーがあります。ここは別のマンションの販売で使用されていました。ここはC工区の敷地内なので解体されるものと思われます。




事業地の南西側に着きました。網島街道との交差点です。南方面を見ています。ジョナサンやドン・キホーテがあります。




南西側から見たC工区。手前は網島街道。




その左手。「日吉ロイヤルマンション」(地上14階・275戸)があります。こちらに進みます。




仮囲いが連続しているのでB工区とC工区との境目は判別できません。




その右手。




左手。




3番ゲート付近の様子。B工区のようです。




さらに進むと「マツモトキヨシ」が見えてきました。これで事業地を一周しました。




「プラウドシティ日吉」の総計画戸数は約1320戸です。




第一弾のレジデンスⅠ(A工区)は、2019年12月下旬に竣工し、2020年3月下旬に入居が始まる予定です。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る