日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)鹿島伏見ビル


鹿島建設は名古屋市中区錦2丁目に地上13階、高さ59.87m、延べ面積16,891㎡のオフィスビルを建設します。 2018年3月に着工し、2019年9月に完成する予定です。



(仮称)鹿島伏見ビル

2018年2月3日撮影。南東側から見た建設地。



概要

計画名(仮称)鹿島伏見ビル
所在地愛知県名古屋市中区錦2丁目1406ほか(地番)
愛知県名古屋市中区錦2丁目(住居表示)
最寄駅地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅
建築主鹿島建設株式会社
設 計鹿島建設株式会社中部支店一級建築士事務所
施 工鹿島建設株式会社中部支店
用 途事務所、駐車場
敷地面積1,828.11㎡
建築面積1,430.52㎡
延床面積16,891.42㎡
構 造CFT造、鉄骨造
基礎工法
階 数事務所棟:地上13階
タワーパーキング棟:地上1階 2棟
高 さ事務所棟:59.87m
着 工2018年3月1日予定
竣 工2019年9月30日予定

情報更新日:2018年2月12日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は、地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅に近接しています。



2018年2月撮影

2018年2月3日撮影。伏見駅から錦通を東に歩いていくとタワークレーンが稼働する工事現場が現れます。




ここは「ヤマイチビル」の建設地です。建築主は豊島、設計は石本建築事務所、施工は清水建設。規模は地上13階、高さ58.05m、延べ10,219㎡です。ちなみに写真左側は豊島の名古屋本社が入居する「豊島ビル」(地上15階・高さ63m)、右側は「円山ニッセイビル」(地上16階)です。




「ヤマイチビル新築工事」の労災保険関係成立票の事業の期間は2017年8月10日~2019年1月31日。




さて、「円山ニッセイビル」の東側にも工事現場があります。




ここが「(仮称)鹿島伏見ビル」の建設地です。




ほぼ同じ高さのビルが何棟か並ぶことになりますね。




東側から。中央奥が「円山ニッセイビル」です。現地の作業工程によれば鹿島建設が地中障害撤去工事を行っています。




北東側から。地中障害撤去工事の労災保険関係成立票の事業の期間は2017年11月16日~2018年3月9日です。




建築主・設計・施工、オール鹿島のこのビルは、2018年3月に着工し、2019年9月に完成する予定です。




(仮称)鹿島伏見ビル

高さは59.87mです。写真クリックで拡大画像を表示。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告






ページの先頭へ戻る