日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都豊島区


プラウドタワー東池袋


プラウドタワー東池袋は、野村不動産が参加組合員として参画する東池袋五丁目地区市街地再開発組合(東京都豊島区)が同地区第一種市街地再開発事業施設建築物として建設中の地上20階、地下1階、高さ69.99m(最高75.89m)、総戸数132戸の分譲タワーマンションです。 基本設計はタカハ都市科学研究所、実施設計及び施工は前田建設工業。 2019年2月中旬に完成し、同3月下旬に入居が始まる予定です。



プラウドタワー東池袋

2018年5月22日撮影。南西側から見た建設地。



完成イメージ

プラウドタワー東池袋

[野村不動産2015年6月15日付プレスリリース(PDF)より引用]



概要

計画名東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物
所在地東京都豊島区東池袋五丁目4000番(地番)
最寄駅東京メトロ有楽町線「東池袋」駅 徒歩5分
建築主東池袋五丁目地区市街地再開発組合
設 計前田建設工業株式会社
施 工前田建設工業株式会社
用 途共同住宅(132戸)
敷地面積1,573.25㎡
建築面積885.00㎡
延床面積14,740.00㎡
構 造鉄筋コンクリート造(制振構造)
基礎工法現場造成杭
階 数地上20階、地下1階
高 さ69.99m(最高75.89m)
着 工2017年4月下旬
竣 工2019年2月中旬予定
入 居2019年3月下旬予定
備 考 【事業関係者】
・事業コンサルタント:株式会社タカハ都市科学研究所
・基本設計:株式会社タカハ都市科学研究所
・参加組合員:野村不動産株式会社
・事業協力者:前田建設工業株式会社

【プラウドタワー東池袋 概要】
・売主:野村不動産株式会社
・管理会社:野村不動産パートナーズ株式会社
・総戸数:132戸 (非分譲22戸含む)
・間取り:2LDK ~4LDK
・専有面積:60.00㎡ ~ 83.48㎡
・駐車場:40台

情報更新日:2018年5月30日

[航空写真はこちら] [マンションHPはこちら]



地図

建設地へは東京メトロ有楽町線・東池袋駅から徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線・新大塚駅から徒歩9分、JR山手線・大塚駅から徒歩10分、JR山手線・池袋駅から徒歩15分です。 付近の都市計画道路が開通すると東池袋駅から徒歩4分ほどになるようです(工期2020年3月まで)。 なお現在は都電荒川線・東池袋四丁目電停から徒歩5分、都電荒川線・向原電停から徒歩5分ですが、こちらも都市計画道路開通により短縮されそうです。



2018年5月撮影

プラウドタワー東池袋

2018年5月22日撮影。西側から見た建設地。タワークレーンが設置され躯体が建ち上がり始めています。




プラウドタワー東池袋

北西側から。現地の作業工程によれば「4階躯体工事」を行っています。これから20階まで成長します。




プラウドタワー東池袋

路面電車が通り過ぎていきました。建設地の西側は都電荒川線です。現在は専用軌道ですが、近い将来この付近の都電荒川線は道路と線路の併用軌道になります。




プラウドタワー東池袋

北東側から見た建設地。




プラウドタワー東池袋

建設地の南東側にポケットパークがあります。




プラウドタワー東池袋

ポケットパークから。




プラウドタワー東池袋

その左手の様子。




プラウドタワー東池袋

南西側から。




プラウドタワー東池袋

その右手。




プラウドタワー東池袋

左手。




プラウドタワー東池袋

サンシャイン60展望台から東側を見ています。 右は「OWL TOWER(アウルタワー)」(地上52階・高さ189.2m)です。 中央下の造成地は「豊島区造幣局地区」です。 その上のタワークレーンが設置されている場所が「プラウドタワー東池袋」建設地です。 「豊島区造幣局地区」の北西側の一角(左下)には「東京国際大学 池袋国際キャンパス」が2023年9月に開設される予定です。 写真クリックで拡大画像を表示。




プラウドタワー東池袋

「プラウドタワー東池袋」建設地にズームイン。2019年2月中旬に完成し、同3月下旬に入居が始まる予定です。




プラウドタワー東池袋

前回撮影時に未定だった施工者は前田建設工業に決定しています。このほか地番と工期に変更があります。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告



ページの先頭へ戻る