日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

ザ・タワーズフロンティア札幌


ザ・タワーズフロンティア札幌は、札幌市中央区の北4東6周辺地区市街地再開発組合が同地区第一種市街地再開発事業の南街区に建設中の地上21階、地下1階、高さ69.99m、総戸数275戸の分譲ツインタワーマンションです。 売主は大和ハウス工業、住友不動産、大京の3社、設計はフジタ・北海道日建設計JV、施工はフジタ・岩田地崎建設・田中組JV。 2019年7月下旬に完成し、10月下旬に入居が始まる予定です。

※リストにあるN棟、S棟は便宜上付けたもので正式名ではありません。



完成イメージ

ザ・タワーズフロンティア札幌

[札幌市HPより引用]

北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業の事業施行面積は北海道ガス札幌工場跡地を含む約4.1haで総事業費は約330億円です。 北西街区(スポーツ)、北東街区(健康・福祉)、南街区(居住)の3街区に分けて整備されます。



配置図

北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業

[札幌市HPより引用] ※ザ・タワーズフロンティア札幌は左下の緑部分です。



第一工区(北西街区・南街区)は2017年3月に着工しました。 北西街区には中央体育館(地上4階)、エネルギーセンター、駐車場が建設されます。 2019年3月に完成し、中央体育館は札幌市に譲渡され2019年4月にオープンする予定です。

南街区には21階建てツインタワーマンションのほか商業施設や駐車場が建設されます。 2019年10月に完成する予定です。

第二工区(北東街区)には医療・福祉施設 (地上8階)、商業・業務施設(スポーツジム)、駐車場が建設されます。 2021年3月に全体が完成する予定です。



ザ・タワーズフロンティア札幌 概要

計画名北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業 南街区共同住宅 新築工事
所在地札幌市中央区北3条東5丁目357、362、364
最寄駅札幌市南北線・東豊線「さっぽろ」駅 徒歩10分
札幌市東西線「バスセンター前」駅 徒歩8分
JR「札幌」駅 徒歩14分
建築主北4東6周辺地区市街地再開発組合
設 計フジタ・北海道日建設計 設計共同企業体
施 工フジタ・岩田地崎建設・田中組 特定建設工事共同企業体
用 途共同住宅(275戸)、店舗、駐車場(197台)
敷地面積7,894.55㎡(HP:7,667.98㎡)
建築面積2,288.48㎡
延床面積31,192.35㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法
階 数地上21階、地下1階
高 さ69.99m(軒高:69.13m)
着 工2017年3月30日予定(起工式:2017年3月25日)
竣 工2019年7月下旬予定
入 居2019年10月下旬予定
備 考 ◆売主:大和ハウス工業株式会社
◆売主:住友不動産株式会社
◆売主:株式会社大京
◆総戸数:275戸(一般分譲対象外住戸2戸含む)別途管理事務室1戸、ゲストルーム2戸、集会室1戸、店舗1区画
◆間取り:2LDK~4LDK
◆専有面積:57.48㎡~116.90㎡
◆バルコニー面積:9.59㎡~37.62㎡

最終更新日:2017年6月30日

[航空写真はこちら] [公式HPはこちら]



地図

建設地に最も近い駅は、地下鉄東西線「バスセンター前駅」で、徒歩8分ほどです。




拡大しました。南側にある商業施設「サッポロファクトリー」とは空中歩廊で結ばれます。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る